このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 政策企画課 > おいでませ知事室・140101

平成26年 (2014年) 1月 1日

政策企画課

新たなる飛躍の年に


 明けましておめでとうございます。

 この一年の皆様のご健勝とご多幸を心からお祈り申し上げます。


 はじめに、私の入院により皆様に多大なるご心配をおかけし、まずもって、心よりお詫び申し上げます。


 さて、今年は、私の目指す「輝く、夢あふれる山口県」の実現に向け、具体的な成果を出していく年と考えています。

 中でも、最優先課題である「産業力・観光力の増強」につきましては、昨年4月に設置した産業戦略本部を中心に全力で取り組み、新たに30社を超える企業を誘致するとともに、医療や水素等環境関連産業の育成・集積に取り組む中で、大手医療機器メーカーや液化水素製造工場の立地が実現し、さらには、周南地域における新たな工業用水の確保に見通しを立てることができるなど、着実に成果が上がりつつあります。引き続き、「やまぐち産業戦略推進計画」の具現化を図り、地域経済の活性化や雇用の場の創出など、これからの山口県の発展基盤づくりに努めてまいります。

 また、県民の皆様の「安心・安全力の確保」や「人財力の育成」も重要な課題です。昨年7月の豪雨災害も教訓に、防災・減災のハード面の整備のみならず、防災意識の高揚等ソフト面の対策も強化いたしますとともに、本県の未来を創る「人財」の育成に、引き続き努めてまいります。


 今年の干支は「甲午(きのえ・うま)」です。午年は、これまでのしきたりを打破し、新しい動きが出る年とも言われています。今年が本県の新たなる飛躍の年となるよう、県民の皆様とともに頑張ってまいりたいと思います。

 また、午年のウマ(馬)は、350度に及ぶ広い視野を持ち、両耳はそれぞれ180度回転することにより、周囲の動きや音を敏感に察知します。

 私も、県政を取り巻く諸情勢を広い視野で見極め、県民の皆様と一緒になって、「ここに生まれ、育ち、働き、住んで本当に良かった」と実感していただける山口県を実現していく決意ですので、一層のご理解とご協力をお願いします。


お問い合わせ先

政策企画課



お問い合わせ先

政策企画課

閉じる