このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 政策企画課 > おいでませ知事室・これまでのメッセージ

平成21年 (2009年) 1月 1日

政策企画課

知事からのメッセージ

県民の皆様へ


 皆様、明けましておめでとうございます。本年が、皆様やご家族にとりまして実り多き年となりますよう、心からお祈り申し上げます。


 さて、昨年来の世界的な金融危機に伴う急激な景気後退は、今や、雇用情勢に深刻な影響を及ぼし、全国的に雇用調整の動きが広がるなど、国民生活に大きな不安を与えており、県内でも、離職を余儀なくされる方々の一層の増加が懸念されるなど、極めて厳しい情勢は、日毎に深刻の度合いを増してきています。


 このような中、年末には、私を本部長とする景気・雇用対策本部において、緊急的な景気・雇用対策の取組方針を確認するとともに、急遽開催しました臨時県議会において、離職者の再就職と生活への支援として、緊急的な雇用対策を実施することとし、離職者の就業の場を確保するための道路・河川の維持管理業務の前倒し実施や離職者を雇用する中小企業に対する融資制度の創設、また、県営住宅の空き部屋の提供等、補正予算額29億円にのぼる緊急措置を講じたところです。今後も、まずは、この厳しい状況が一日でも早く回復できるよう全庁を挙げて取り組んでいく考えです。


 このように、予想を上回る厳しい経済・雇用環境の中、多くの困難を伴う舵取りが求められる新年のスタートになりましたが、今年は「丑(うし)」年ですから、牛が歩む如く、たとえ困難な状況にあっても、常に前向きに、新しい一歩を踏み出し、着実に前進してまいりたいと考えています。


 特に、今年は、私の県づくりの総仕上げに向けた本格的なスタートを切る元年になります。

極めて厳しい経済・雇用環境の中ではありますが、この1年、安心・安全を基本に、県民誰もが住み良さを実感でき、活力に満ちた「住み良さ日本一の元気県づくり」の加速化に、全力で取り組んでまいる決意です。

 県民の皆様の一層のご理解とご協力をよろしくお願い申し上げ、年頭のご挨拶といたします。本年もどうぞよろしくお願いします。



お問い合わせ先

総合政策部

閉じる