このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 政策企画課 > おいでませ知事室・20110908メッセージ

平成23年 (2011年) 9月 8日

政策企画課

知事からのメッセージ


「おいでませ!山口国体」「おいでませ!山口大会」が開幕します



 いよいよ待ちに待った夢と感動の舞台「おいでませ!山口国体」、「おいでませ!山口大会」が開幕いたします。


 両大会の開催に向けては、戦後復興の最中に始まった国体の原点に立ち返り、「たちあがれ!東北 がんばろう!日本」を合い言葉に、東日本大震災からの力強い復興を目指し、被災地の子どもたちを各県の応援団として招待することや三県から採火した火を炬火に加えるなどの式典演出等も実施し、スポーツを通じて、山口から被災地と全国に、勇気と希望、そして元気を送る大会にしていきたいと考えております。


 両大会に、栄えある郷土の代表として参加される全国の選手団の皆様方には、「君の一生懸命に会いたい」のスローガンの下、日頃鍛えた力と技を存分に発揮され、まさに夢と感動にあふれた大会となるよう期待しています。


 とりわけ本県選手団の皆さんには、「チームやまぐち」として結束し、なでしこジャパンのように、心を一つに、最後まであきらめることなく、全力を尽くしていただき、閉会式では最高の笑顔が見られるよう、山口国体では県民悲願の「総合優勝」を目指し、また、山口大会では、より多くのメダル獲得に向けて、これまで培ってきた力を余すことなく本番で発揮していただきたいと願っております。


 こうした選手の活躍のためには、何よりも県民の皆さんの力強い応援が大きな力となりますので、ぜひとも、競技会場にお越しいただき、「チームやまぐち」に熱い声援を送っていただきたいと思っております。


 また、来県される選手、監督、応援の皆様を温かくお迎えしていくため、これまで県民総参加で進めてきた国体県民運動の成果の下、本番では大会運営を支えるボランティアをはじめ、県民の皆さんには、「山口のおもてなしの心」をしっかりと伝えていただき、そして、一人でも多くの皆様が山口県のファンになっていただくことを強く願っております。


 私は、両大会において、参加された方々が「本当に山口県に来て良かった」と言っていただき、「おもてなし」においても「天皇杯」を獲得できるよう、また、選手と県民が一つになって喜びと感動を分かち合い、いつまでも心に残る素晴らしい大会となるよう、全力で取り組んでまいります。どうか、県民の皆さんのご協力をよろしくお願いします。



お問い合わせ先

総合政策部

閉じる