このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 政策企画課 > おいでませ知事室・20120104メッセージ

平成24年 (2012年) 1月 4日

政策企画課

知事からのメッセージ

県民の皆様へ


 明けましておめでとうございます。

 この一年の皆様のご健勝とご多幸を心からお祈り申し上げます。


 昨年、東日本大震災復興支援として開催した「おいでませ!山口国体・山口大会」は、チームやまぐちの活躍と県民の皆様の熱烈な応援、そして「おもてなしの心」により、夢と感動あふれる素晴らしい大会となり、被災地復興に向けて力強いエールを送る大会にすることができました。

 皆様の心を一つに、県民総参加の大会として成功を収めたことにより、大きく飛躍した「県民力」と「地域力」は、これからの県づくりの力強い推進力となるものと思っております。そして、この大会を契機として高まった競技力やスポーツへの関心を一過性のものとすることなく、生涯スポーツのための環境づくりやスポーツを通じた地域づくりなどを進めるため、その理念を盛り込んだ「スポーツ推進条例」を2月県議会に提案し、併せて「スポーツ戦略プラン」を策定し、具体的な推進の方向性を提示したいと考えております。


 県政の目標である「住み良さ日本一の元気県」の実現に向け、その道筋を示す「加速化プラン」の総仕上げの取組は、今、まさに最終段階を迎えており、私は本県が将来にわたって、その存在感を発揮し続けられるよう、「加速化プラン」に掲げた政策目標の達成に努め、しっかりとした県づくりの基盤を次代に継承してまいります。

 特に、最重要課題である「くらしの安心・安全基盤の強化」については、例えば、災害時の防災拠点となる学校等県有施設の耐震化率は、今年度中に目標の90%を達成するとともに、東日本大震災を教訓とした県地域防災計画の見直しを行い、防災対策の一層の強化を図ってまいります。

 また、県民の長年の悲願であり、県東部地域の交流拠点となる岩国基地民間空港(岩国錦帯橋空港)については、平成24年度中の1日でも早い再開に向けて準備を進めてまいります。

 さらに、「年間観光客3千万人構想」の実現に向け、3月からは「ちょるる」を観光宣伝部長として、「おいでませ!山口イヤー 観光交流キャンペーン」を実施しますし、厳しい雇用情勢にある若者等の県内就職促進のため「新規雇用2万人創出構想」の実現に向けた取組も強化してまいります。


 本年の干支は「壬辰(みずのえ・たつ)」、動物で言えば「龍」ですが、十二支の中では唯一、空想の動物であり、天空に駆け上り自在に飛翔すると言われております。私の4期目の任期も残り8か月足らずとなりましたが、まさに昇龍の如く、県勢の更なる飛躍ができるよう、全力で県政運営に取り組んでいく決意です。どうか、皆様方の一層のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。





お問い合わせ先

総合政策部

閉じる