このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 政策企画課 > おいでませ知事室・トップページ

平成29年 (2017年) 8月 16日

政策企画課

おいでませ知事室へ


知事写真


レッツ、ボラチャレ!


 皆さん、こんにちは、村岡嗣政です。


 県内では連日猛暑日が記録され、熱中症の疑いで救急搬送された方が7月だけで300人以上に上るなど、厳しい暑さが続いています。8月も晴れの日が続き、気温が高くなると予想されています。外出時に限らず屋内においても、水分と塩分をこまめに補給いただくなど、熱中症には十分注意していただくようお願いします。


 さて、7月には、多くの県民の皆さんに「やまぐちボランティア・チャレンジデー」にご参加いただきました。ボランティア活動は、身近な県民活動として、これからの地域づくりを進める上で大きな役割を担っており、県では、マッチングサイト「あいかさネット」を開設し、ボランティアをしたい皆さんとボランティアをしてほしい団体をつなぐ取組などを進めてきました。


 ボランティア・チャレンジデーは、これまで県民活動に参加したことのない県民の皆さんにボランティア活動への関心を持っていいただくため、今年度から新たに開始したものです。

 「レッツ、ボラチャレ!」を合言葉に、皆様に県内全市町で清掃活動やゴミ拾い等様々なボランティア活動を行っていただき、ボランティアのシンボルフラッグをつないでいく取組で、私も、初日の7月2日と30日の最終日にボランティア活動に参加しました。


 長門市では、「水質が特に良好な水浴場」として全国8ヶ所の内の一つとして選ばれたこともある二位ノ浜海岸で、長門市海岸清掃の日実行委員会の方々と一緒に海岸のごみ拾いに汗を流しました。

 そして、山口市では、「維新の志士の足跡を巡るボラチャレ・ウォーク」として、県庁藩庁門と山口市菜香亭で観光ボランティアの皆さんから歴史等のお話を伺い、明治維新にゆかりのある史跡を先人たちに思いを馳せながら清掃作業を行いました。


 おかげをもちまして、ボランティア・チャレンジデーには、県内全市町から約7万人の県民の皆さんに参加をいただくことが出来ました。

 今回の活動により、来年9月に開催する明治150年プロジェクトの中核イベントとなる「山口ゆめ花博」の県民参加にしっかりつなげていきたいと考えていますので、多くの県民の皆さんのご協力をよろしくお願いします。




歓迎イベントあいさつ 瑞風の前でインタビュー




お問い合わせ先

総合政策部

閉じる