このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 政策企画課 > おいでませ知事室・トップページ

平成30年 (2018年) 12月 7日

政策企画課

おいでませ知事室へ


知事写真



周防大島への応援をお願いします


周防大島復興支援パッケージ


 皆さんこんにちは、村岡嗣政です。


 10月22日、外国船籍貨物船の大島大橋への衝突により、橋りょうが損傷し、添架する送水管等が切断されました。

 これにより、大島大橋は、車両の通行規制を余儀なくされ、周防大島町では物資の不足が生じ、特産のみかんの出荷や観光等の面にも多大な影響が及ぶとともに、町の全域で断水が発生し、住民生活に大きな支障を来しました。

 県、周防大島町、水道企業団などの関係機関が一体となって復旧対策に取り組み、11月27日から大島大橋は全面通行可能となり、また、12月1日には島内全域で給水も再開することができました。


 しかし、1ヶ月以上にわたる通行規制や断水によって、周防大島の観光や経済は大きな影響を受けています。このため、県では、早期復興を図るための「周防大島復興支援パッケージ」をとりまとめ、切れ目のない支援を行っていきます。

 まず、観光産業への支援として、島外から多くの観光客を呼び込むため、50%OFFで購入できる「周防大島宿泊券」や「周防大島フェリー乗車券」を発行するとともに、お得な団体ツアー商品が企画されるよう支援を行っていきます。

 商工業については、島内の消費を拡大するため、島内の小売店舗・飲食店・観光施設等で利用可能な、お買い上げ金額500円ごとに100円割引となる「周防大島復興応援割引クーポン券」を発行します。

 農林水産業については、出荷最盛期を迎えた大島みかんを迅速に収穫できるよう、県職員による援農ボランティアの実施や島外からの収穫サポーターの確保に向けた支援などを行います。

 このほか、売上減少等の影響を受けている農林漁業者や中小企業者等の経営安定を図るための金融支援や、損害賠償請求に関する被害者相談会の開催支援などを行います。

 これに合わせて、大島大橋や水道の本復旧についても、しっかりと進めていきます。


 住民の皆さんが1日も早く元の生活を取り戻すことができるよう、そして、地域経済の回復に向けて全力で取り組んでいきますので、是非、皆様も一緒に周防大島を応援していただきますよう、よろしくお願いいたします。


周防大島町(嵩山展望)


道の駅サザンセトとうわ


大島みかん 太刀魚の鏡盛り



お問い合わせ先

総合政策部

閉じる