このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 政策企画課 > おいでませ知事室・トップページ

政策企画課

おいでませ知事室へ


知事写真



J1昇格を目指して いよいよ開幕!


レノファサポーター


 皆さんこんにちは、村岡嗣政です。

 先日、山口市の維新みらいふスタジアムで、「2019Jリーグプレシーズンマッチin山口 レノファ山口FC VS サンフレッチェ広島」が開催され、私も応援に駆けつけました。

 このゲームは、「がんばっちょるけ-!周防大島応援」PRマッチとして、レノファの選手にも応援をいただき、スタジアムの外では周防大島支援ブースで特産品のみかんやジャムの販売なども行いました。おかけで、多くの来場者の皆さんにお買い上げをいただくことができました。

 現在、県と町では、貨物船の衝突事故に伴う島の経済活動の損失を取り戻すため、「周防大島復興支援パッケージ」を展開しています。皆さんには、是非周防大島にお越しになり、島を盛り上げていただくとともに、県内外での支援の輪を広げてくださいますよう、お願いします。


 さて、試合は、昨年J1で2位のサンフレッチェ広島を相手に、一進一退の白熱した戦いでしたが、後半に点を奪われ、惜しくも0-1で敗れてしまいました。しかしながら、レノファの持ち味である攻撃的なサッカーが随所に見られ、ワクワクする内容でした。

 いよいよJリーグの2019シーズンが開幕します。レノファは昨シーズン8位と、J2昇格後、最高の成績を残しましたが、残念ながらJ1昇格とはなりませんでした。今シーズンは選手の入れ替わりがありますが、プレシーズンマッチを観戦するかぎり、霜田監督のもと、素晴らしいチームづくりが進んでいると実感しました。

 ぜひ、監督や選手、スタッフが一丸となって、長いシーズンを戦い抜き、山口県を大いに盛り上げていただき、県民の悲願である「J2優勝、J1昇格」を勝ち取ってほしいと心から願っています。

 私も、サポーターの一人として、できるかぎりスタジアムに足を運びます。手に汗握る試合展開、レノファが点を取った時の興奮や勝った時の歓喜、そして何よりもサポーターの一体感が、スタジアムで観戦する醍醐味です。勝利のチャント「ヤマグチ一番」が一試合でも多く鳴り響くよう、これからも皆さんと一緒になって熱い声援を送っていきます。



ピッチ上集合写真 周防大島支援ブース




お問い合わせ先

総合政策部

閉じる
▲TOPへ戻る