このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 政策企画課 > これまでのメッセージ(バックナンバー)・20030101メッセージ

平成15年 (2003年) 1月 1日

政策企画課

元気県山口の飛躍をめざして

山口県知事 二井関成

 みなさまには、すがすがしい新春をお迎えのことと、心からお喜び申し上げます。

今年の干支は「未(羊)」です。「羊」という漢字は「祥」の字に通じており、「さいわい」という意味を持った縁起の良い字とされています。新しい年が羊のように穏やかな、幸多い年であり、みなさんの夢が実現に向けて大きく飛翔する年となりますよう、心からお祈りします。

かく言う私も未年です。私は、書き初めに、再び「信」という言葉を書きました。「信頼を基本とした県政」をより一層進めていきたいという思いからです。もちろん、きらら博で得た「やればできる」という自信をもってがんばっていこうという、「自信」の「信」の意味も込めています。

お互いが信頼しあい、スクラムを組んで、「元気県山口」をつくっていく、これが私のモットーです。

さて、今年は、本県にとって、真に地域が自立する地方分権の基盤づくりが、大きく前進する重要な年です。4月には、周南地域二市二町の合併により、新たに「周南市」が誕生しますし、他地域でも、市町村合併への取り組みが一層加速していくものと考えています。

また、県民活動の促進のために、これまでいろいろと取り組んできましたが、今年は、さまざまな分野で、県民活動が大きく花開く年になるものと期待しています。

未(ひつじ)

わたしたちの生活を取り巻く環境は、大変厳しい状況ですが、私は、市町村合併に向けた市町村の取り組みを積極的に支援していきますし、「雇用対策」や「少子化対策」、そして「安心・安全基盤の強化」など直面する緊急課題への取り組みを強化し、将来に向けて明るい展望を持てるよう、みなさまと一緒になって、「自立・協働・循環型」の活力のある県づくりを進めていく決意です。

「元気県山口」のさらなる飛躍に向けて、全力で取り組んでいきますので、みなさまの一層のご理解とご協力をお願いいたします。


山口県知事 二井関成






お問い合わせ先

総合政策部

閉じる