このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 学事文書課 > 私立学校・私立中学生支援

平成30年 (2018年) 12月 14日

学事文書課

私立中学生の授業料負担軽減制度のお知らせ

平成30年度の申請受付は終了していますが、参考までに概要を掲載しています。

2019年度の申請手続き等については、内容確定後にお知らせします。


山口県では、国が創設した補助金を活用し、低所得世帯に属する生徒の私立の小中学校等における教育に係る経済的負担の軽減を図ることを目的とし、学校を通じて授業料の軽減を行います。


1 対象となる生徒

平成30年7月1日現在、山口県内の私立中学校に在学していること


2 対象要件

世帯年収約400万円未満程度(世帯の合算)

※父母、扶養親族が高校生未満の子供のみの世帯の目安であり、家族の状況により、異なります。

詳細は、学校から配布される申請書類をご覧ください。



3 軽減額

生徒1人当たり年額10万円


※あわせて実施する、文部科学省のアンケート調査及びヒアリング調査にご協力いただくことが、支援を受けるための条件となります。

この制度は、文部科学省の「私立小中学校等に通う児童生徒への経済的支援に関する実証事業」を活用しています。

※1年生から3年生までの全学年を対象とし、実施します。


4 制度の実施期間

平成33年度までの5年間の予定


5 申請方法等

(1) 申請先:各私立中学校

(2) 申請時期は平成30年9月です。

※学校によって提出締切日が異なります。

(3) 詳しいことは、各中学校または山口県総務部学事文書課私学振興班(電話083-933-2138)にお問い合わせください。

お問い合わせ先

学事文書課私学振興班



お問い合わせ先

学事文書課私学振興班

閉じる