このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 学事文書課 > 私立学校・奨学のための給付金制度のお知らせ(私立高等学校等向け)

平成30年 (2018年) 2月 24日

学事文書課

奨学のための給付金制度のお知らせ(私立高等学校等向け)

制度全般に係るお知らせ


●授業料以外の教育費負担を軽減するため、平成26年4月以降に私立高等学校等に入学された方で、「市町村民税所得割」が非課税世帯であることなど支給要件を満たす方に「奨学のための給付金」を支給します。


●「奨学のための給付金」の支給対象となる方は、7月1日時点で次の要件を満たした方です。

※秋入学など7月以降の入学が定められている場合は、入学日時点で要件を確認します。


□「市町村民税所得割」が非課税世帯であること。


□保護者(親権者)が山口県内に在住していること。

※山口県内の私立高等学校等に在学される方で保護者(親権者)が県外に在住されている方は、保護者(親権者)の在住されている都道府県に申請していただくこととなります。

 また、山口県外の私立高等学校等に在学される方で、保護者(親権者)が山口県内に在住されている場合は、山口県に申請していただくこととなりますので、ご注意ください。


□就学支援金の支給対象である学校に在籍している者であること。

※私立高等学校、私立中等教育学校後期課程、私立高等専門学校(1~3年生)、私立専修学校高等課程等(他の都道府県の学校も含みます。)に在学され、高等学校等就学支援金または高等学校等学び直し支援金を受給している方が対象となります。

※特別支援学校高等部に在学される方は除きます。

※児童福祉法による児童入所施設措置費等の対象となる高校生等で、見学旅行費又は特別育成費(母子生活支援施設の高校生等を除く)が措置されている方は除きます。


□平成26年4月1日以降に私立高等学校等に入学した者であること。


●平成29年度に支給される「奨学のための給付金」の額は、次のとおりです。

世帯区分

課程等

年額

①生活保護受給世帯

通信制以外

52,600円

通信制

52,600円

②市町村民税所得割が非課税の世帯・第1子

通信制以外

84,000円

通信制

38,100円

③市町村民税所得割が非課税の世帯・第2子以降

通信制以外

138,000円

通信制

38,100円

※奨学のための給付金の額等は03 高校生等奨学給付金支給対象確認シート (PDF : 283KB)高校生等奨学給付金支給対象者確認シートでご確認ください。


申請手続き等に係るお知らせ



●平成29年度の申請受付は終了しました。平成30年度の申請手続き等については、内容確定後お知らせします。



●保護者が山口県外に在住されている場合の問い合わせ先

 各都道府県の問い合わせ先一覧(文部科学省ホームページ)


お問い合わせ先

学事文書課私学振興班



お問い合わせ先

学事文書課私学振興班

閉じる