このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 財政課 > 議案説明・平成19年6月県議会定例会 知事議案説明

平成19年 (2007年) 6月 20日

財政課

平成19年6月県議会定例会 知事議案説明


本日は、平成19年度一般会計補正予算その他の諸案件につきまして、御審議をお願いするため、お集まりをいただき、厚くお礼を申し上げます。


議案の説明に先立ち、御報告を申し上げます。

まず、全国「みどりの愛護」のつどいの開催についてであります。

この度、第19回全国「みどりの愛護」のつどいを、来春、維新百年記念公園において開催することが決定いたしました。

このつどいは、都市緑化意識の高揚と、緑豊かな潤いのある環境づくりの推進を目的とし、特に今回は、会場を国営公園から初めて地方都市公園へ移して行われるものであります。

これに相応しく、山口県らしさのあふれるつどいにするとともに、開催の成果を「住み良さ日本一の元気県づくり」につなげていけるよう、今後、関係機関と連携し、諸準備を進めていくこととしておりますので、県議会をはじめ、関係各位の御理解と御協力をお願いいたします。


次に、最近の経済情勢についてであります。

我が国経済の動向につきましては、輸出、生産が横ばいとなっている中で、企業収益は改善し、設備投資も増加しており、また、雇用情勢は厳しさが残るものの改善に広がりがみられ、個人消費も持ち直しているなど、景気は、生産の一部に弱さがみられるものの、回復しているとされております。

一方、県内経済につきましては、輸出、生産ともに高水準で推移し、設備投資も堅調に推移しており、また、雇用情勢は厳しさが残るものの改善の動きが続き、個人消費は底堅さを維持しているなど、県内景気は、回復を続けております。こうした中、中小企業の景況は、地域や業種によっては厳しさが残るものの、緩やかな改善傾向が続いております。

県といたしましては、引き続き、景気の動向等を十分注視しながら、適切に対処していきたいと考えております。


それでは、提出議案の概要につきまして、御説明を申し上げます。


議案第1号は、平成19年度一般会計補正予算でありまして、年度を越える工事の一括契約を行うため、債務負担行為を設定するものであります。


議案第2号から議案第11号までは、条例の制定及び改正に関するものであります。

議案第2号は、郵政民営化法等の施行に伴い、日本郵政公社等に関する規定の改正を要する関係条例について、一括して整備をしようとするものであります。

議案第3号から議案第11号までは、条例の一部を改正するものでありまして、

議案第3号は、証券取引法が金融商品取引法に改正されたことに伴い、関係条項を整備するため、

議案第4号は、公職選挙法の一部改正に伴い、知事の選挙におけるビラ作成の公費負担について、必要事項を定めるため、

議案第5号及び議案第6号は、雇用保険法等の一部改正に伴い、退職手当の受給資格要件の変更等を行うため、

議案第7号は、恩給法の一部改正に伴い、遺族に対する扶助料の支給要件の変更等を行うため、

議案第8号は、地方税法の一部改正に伴い、法人県民税の納税義務者等に係る関係条項を整備するため、

議案第9号は、教育職員免許法の一部改正に伴い、新たに追加された手続きに係る手数料を定めるため、

議案第10号は、警察法施行令の一部改正に伴い、警察本部の内部組織に係る所掌事務の追加等を行うため、

議案第11号は、山口市における住居表示の実施に伴い、警察署の管轄区域の整備を行うため、

それぞれ関係条例の一部を改正するものであります。


議案第12号から議案第16号までは、事件議決に関するものであります。

議案第12号は、美祢市並びに美祢郡美東町及び秋芳町を廃し、その区域をもって美祢市を置くことについて、

議案第13号は、工事の請負契約の締結について、

議案第14号は、建物の売払いについて、

それぞれ県議会の議決をお願いするものであります。

議案第15号及び議案第16号は、人事案件に関するものでありまして、

議案第15号は、教育委員会の委員の任命について、

議案第16号は、人事委員会の委員の選任について、

それぞれ県議会の同意をお願いするものであります。

まず、教育委員会委員 杉山和子氏は、来る7月15日をもちまして、その任期が満了いたします。

また、人事委員会委員 西村順子氏は、来る7月19日をもちまして、その任期が満了いたします。

ここに、両氏の御在任中の御労苦に感謝をいたしますとともに、その御功績に対し、深く敬意を表するものであります。

つきましては、後任の委員の任命及び選任を要するのでありますが、私といたしましては、それぞれの職責に要求される高潔な人格、豊富な知識、経験等を考慮いたしまして、まず、教育委員会委員には、稲野靖枝氏を最適任と考え、ここにお諮りする次第であります。

また、人事委員会委員には、西村順子氏の再任をお願いすることとし、ここにお諮りをいたします。

なお、両氏の御経歴は、お手元に配付をいたしました履歴書のとおりであります。


この際、御報告を申し上げます。

平成18年度の一般会計ほか2会計につきまして、繰越計算書を調製いたしましたので、御報告をいたします。

また、工事請負契約の一部を変更すること、訴訟上の和解をすること及び交通事故等による損害賠償の額を定めることにつきましては、専決処分により、処理をいたしました。

また、県が出資等を行っている法人の経営状況を説明する書類につきましては、別添のとおり作成をいたしましたので、提出をいたします。


以上、提出議案等につきまして、その概要を御説明申し上げました。何とぞよろしく御審議のほど、お願いを申し上げます。



お問い合わせ先

総合政策部

閉じる