このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 財政課 > 宝くじ・社会貢献

平成29年 (2017年) 4月 3日

財政課

 

平成29年4月より ビンゴ5新登場!


ビンゴゲームの感覚で、タテ・ヨコ・ナナメでそろえて当てる数字選択式宝くじ




 

◎ 山口県からのお願い ◎


宝くじによる収益金は県の貴重な自主財源となります。


宝くじ収入は県の公共工事等に有効に活用させていただきます。

県内での宝くじ購入にご協力をお願いいたします。




宝くじ社会貢献広報事業について

「宝くじ」ってどんなもの?

おもしろトピックス




山口県の宝くじ情報


↑↑ クーちゃんをクリック! ↑↑



☆★☆ 宝くじ社会貢献広報事業について ☆★☆


 

山口県では次のとおり宝くじ社会貢献広報事業を実施しています。

(平成28年度・平成27年度・平成26年度・平成25年度・平成24年度・平成23年度実施分)


平成23年度より宝くじ普及宣伝事業が見直され、宝くじへの理解を深め、イメージアップを図るための、都道府県等発売団体による社会貢献広報として実施されることとなりまし

た。


平成28年度実施事業

レノファ山口応援事業

サイクル県やまぐち推進事業

観光プロモーション力強化事業


平成27年度実施事業

消防学校に配備する消防ポンプ自動車の整備

やまぐち総合スポーツ大会開催事業

次世代自動車普及加速化事業

山口県児童センターの空調設備の更新

燃料電池自動車(FCV)の導入


平成26年度実施事業

由宇青少年自然の家マイクロバス更新

やまぐち観光ガイドマップ作成

観光事業運営及び指導事業


平成25年度実施事業

ジャンボリー人財力育成推進事業

がん検診車整備事業


平成24年度実施事業

第63回全国植樹祭 植樹用苗木購入事業

第63回全国植樹祭関連イベント


平成23年度実施事業

おいでませ!山口国体・山口大会イヤーイベント

おいでませ!山口国体・山口大会炬火台整備事業

ボルダリングウォール移設整備事業




レノファ山口応援事業(事業費1,000千円)


「レノファ山口応援事業」

レノファ山口応援事業

本県初のプロサッカーチームであるレノファ山口FC。地域に根ざしたプロサッカーチームとして活躍できるよう、ホームスタジアムへの誘客促進に向けた、応援フライヤーによる公式戦のPRや、中国・四国地方にあるJクラブと自治体との連携事業である「PRIDE OF 中四国」による、ホーム、アウェイスタジアムでの観光・物産等の県PRイベントを開催しました。また、併せて宝くじの社会貢献についてもPRを行いました。







サイクル県やまぐち推進事業(事業費25,000千円)


「サイクル県やまぐち推進事業」

サイクル県やまぐち

サイクルスポーツ振興と観光施策等との連携による新たな山口県の魅力の創出を交流人口の拡大や地域の活性化につなげるため、子どもから大人まで幅広く参加できるシンボルイベント(藩庁門タイムトライアル、維新やまぐちクリテリウム、やまぐち十種ヶ峰国際ダウンヒル)の開催や、サイクリストの快適な自転車旅を支援するサイクルスポーツ環境の整備、効果的な情報発信などを実施しました。今後も、こうした山口県の魅力創出を通じて、宝くじの社会貢献活動に寄与します。







観光プロモーション力強化事業(事業費37,897千円)


「観光プロモーション力強化事業」

観光プロモーション力強化事業

山口宇部空港国際線ターミナルビル1階に設置している「おいでませ山口観光情報プラザ」の展示内容を一新し、山口県の魅力を広く情報発信しました。さらに、山口県の観光資源やイベント等を幅広くPRするための情報発信ツール(パンフレット)を作成しました。今後、こうした情報発信ツールを活用した山口県の魅力発信を通じて、引き続き宝くじの社会貢献活動に寄与します。







消防学校に配備する消防ポンプ自動車の整備(事業費5,025千円)


「消防学校に配備する消防ポンプ自動車・資機材の整備」

消防ポンプ自動車・資機材

消防職員・消防団員の教育に使用する消防ポンプ車・資機材を整備しました。今後、整備した消防ポンプ車・資機材を活用した消防教育を通じて、引き続き宝くじの社会貢献活動に寄与します。









やまぐち総合スポーツ大会開催事業(事業費7,920千円)


「やまぐち総合スポーツ大会開催事業」

やまぐち総合スポーツ大会

平成27年10月11日(日曜日)、25日(日曜日)、31日(土曜日)の3日間、スポーツ推進月間(10月)の中心行事として、「やまぐち総合スポーツ大会(きらスポ祭2015)を開催し、約1万1千人の皆様に御参加をいただきました。県体育大会、障害者スポーツ大会、スポーツ能力測定会、スポーツレクリエーション、スポーツ教室など、「する」「観る」「支える」様々なスポーツイベントを実施し、併せて、宝くじの社会貢献についてもPRを行いました。







次世代自動車普及加速化事業(事業費10,263千円)


「次世代自動車普及加速化事業」

ぶちエコやまぐちドライブラリー

地球温暖化対策等に寄与する次世代自動車の普及の促進に向けて、電気自動車の充電施設や観光施設を巡る「ぶちエコやまぐちドライブラリー」や、次世代自動車の多面的機能等をPRする試乗会・展示会、セミナーを開催し、併せて宝くじの社会貢献についてもPRしました。









山口県児童センターの空調設備の更新(事業費10,400千円)


「山口県児童センター(プラネタリウム室)の空調設備の更新」

県児童センター

山口県児童センターのプラネタリウム室の空調設備を更新しました。今後、整備されたプラネタリウム室を活用し、児童の健全育成活動を推進していくとともに、併せて宝くじの社会貢献についてPRしていきます。










燃料電池自動車(FCV)の導入(事業費6,480千円)


「燃料電池自動車(FCV)の導入」

燃料電池自動車

水素需要の創出に向けた燃料電池自動車の普及・促進を図るため、県の公用車に燃料電池自動車を導入しました。本県の強みを最大限活かし、「水素先進県」の実現を目指すため、水素利活用による産業振興と地域づくりの取組を積極的に進めることとしています。










由宇青少年自然の家マイクロバス更新(事業費6,735千円)


「由宇青少年自然の家マイクロバス更新」

バス

由宇青少年自然の家の施設利用者の送迎に使用するマイクロバスを更新しました。今後、更新されたマイクロバスを活用した施設利用者の送迎の実施を通じて、引き続き宝くじの社会貢献活動に寄与します。










やまぐち観光ガイドマップ作成(事業費6,469千円)


「やまぐち観光ガイドマップ作成」

ガイドマップ

国内外の観光客に、山口県の観光資源を幅広くPRするための基本的な情報発信ツールとして、「やまぐち観光ガイドマップ」を作成しました。今後、作成した「やまぐち観光ガイドマップ」を活用した山口県の観光PRを通じて、引き続き宝くじの社会貢献活動に寄与します。









観光事業運営及び指導事業(事業費4,154千円)


「観光事業運営及び指導事業」

マップ

平成26年4月23日にリニューアルオープンした美東サービスエリアに、観光客の利便性を図るため、山口県の魅力発信に欠かせない情報発信ツールである山口県観光案内板を設置しました。今後、設置された山口県観光案内板を活用した山口県の魅力発信を通じて、引き続き宝くじの社会貢献活動に寄与します。










ジャンボリー人財力育成推進事業(事業費13,740千円)


「ジャンボリー人財力育成推進事業」

ジャンボリー人財力育成推進事業

平成25年7月31日(水曜日)~8月8日(木曜日)に開催された第16回日本ジャンボリーにおいて、会場内に「やまぐち魅力発信広場」を設置し、県民団体による伝統芸能(神楽舞、太鼓の演奏等)や吹奏楽演奏、ダンス等の披露を通じて、山口県の伝統や文化を広く情報発信するとともに、宝くじの社会貢献についてもPRしました。








がん検診車整備事業(事業費20,000千円)


「がん検診車整備事業」

がん検診車整備事業

県内におけるがん検診受診率の向上に向けて、市町等が実施するがん検診事業の体制強化のため、がん検診車を整備しました。今後、整備された検診車を活用した集団検診の実施を通じて、引き続き宝くじの社会貢献活動に寄与します。










第63回全国植樹祭 植樹用苗木購入事業(事業費14,800千円)


「第63回全国植樹祭 植樹用苗木購入事業」

第63回全国植樹祭 植樹用苗木購入事業

平成24年5月24日(木曜日)~27日(日曜日)に県内外から約2万人の来場者の方々に御参加いただき、第63回全国植樹祭の植樹行事を行いました。この行事の中で約2万1千本の苗木が植樹されました。植樹会場は、県民の方々が利用できるように公園として整備し、併せて宝くじの社会貢献についてもPRしていきます。










第63回全国植樹祭 関連イベント(事業費13,057千円)


「きららの森フェスタ」

きららの森フェスタ

平成24年5月26日(土曜日)・27日(日曜日)に第63回全国植樹祭の関連イベントとして「きららの森フェスタ」を開催し、約3万4千人の御参加をいただきました。フェスタでは、森林づくりの各種取組のPRや東日本大震災復興支援ブースの設置などを行い、併せて宝くじの社会貢献についてもPRしました。









おいでませ!山口国体・山口大会イヤーイベント(事業費15,000千円)


「山口きらら博記念公園水泳プール」完成記念イベント

山口きらら博記念公園水泳プール完成記念イベント

平成23年5月14日(土曜日)1,200名のご参加をいただき、竣工式・完成記念イベントを行いました。完成記念イベントでは、山口大学チアリーディング部による応援チアリーディング、山口国体強化選手等による泳ぎ初め、オリンピックメダリスト原田早穂さんによるシンクロ演技を行い、併せて宝くじの社会貢献についてもPRしました。









おいでませ!山口国体・山口大会開催100日前イベント

おいでませ!山口国体・山口大会開催100日前イベント

平成23年6月26日(日曜日)5,000名のご参加をいただき、おいでませ!山口国体・山口大会開催100日前イベントを行いました。イベントでは、「2011人文字づくり」や「めざせ!トップアスリートスポーツ教室」等を行い、併せて宝くじの社会貢献についてもPRしました。








「山口県立下関武道館」完成記念イベント

山口県立下関武道館完成記念イベント

平成23年7月21日(木曜日)500名のご参加をいただき、竣工式・完成記念イベントを行いました。完成記念イベントでは、演武や山口国体強化選手による剣道模範試合・剣道教室を行い、併せて宝くじの社会貢献についてもPRしました。










おいでませ!山口国体・山口大会炬火台整備事業(事業費49,750千円)


「おいでませ!山口国体・山口大会炬火台整備事業」

おいでませ!山口国体・山口大会炬火台整備事業

平成23年10月1日(土曜日)~同月24日(月曜日)に開催されたおいでませ!山口国体・山口大会の開会式・閉会式で炬火点火、炬火納火を実施するために炬火台を整備しました。今後、整備された山口県維新百年記念公園陸上競技場で開催される各種の大会等を通じて、引き続き宝くじの社会貢献活動に寄与します。









ボルダリングウォール移設整備事業(事業費9,954千円)


「ボルダリングウォール移設整備事業」

ボルダリングウォール移設整備事業

平成23年10月2日(日曜日)~同月4日(火曜日)に開催された山口国体山岳競技のために設置されたボルダリングウォールをセミナーパーク内に移設整備し、県民の方々が利用できるように環境整備し、併せて宝くじの社会貢献についてもPRしています。










「宝くじ」ってどんなもの? ※外部リンク


☆★☆ 宝くじ収益金の使いみち ☆★☆

☆★☆ 西日本の宝くじ発売スケジュール ☆★☆

☆★☆ 宝くじの歴史 ☆★☆

☆★☆ 宝くじ調査結果 ☆★☆


おもしろトピックス ※外部リンク


☆★☆ 当選者レポート ☆★☆

☆★☆ 宝NEWS ☆★☆

☆★☆ 幸せを運ぶ「幸運の女神」 ☆★☆


宝くじ関係サイト ※外部リンク



クーちゃん

~ 宝くじ公式サイト ~

~ 西日本宝くじ事務協議会 ~

~ 財団法人 日本宝くじ協会 ~

~ みずほ銀行宝くじコーナー ~






お問い合わせ先

財政課