このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 防災危機管理課 > 防災・災害教訓伝承セミナーを開催しました!

平成28年 (2016年) 12月 19日

防災危機管理課

災害教訓伝承セミナーを開催しました!

 県では、本年3月に作成した「災害教訓事例集」を活用し、過去に山口県で起きた災害の体験と貴重な教訓等から多くを学び、日頃から防災意識をもって災害に備えていただくため、「災害教訓伝承セミナー」を開催しました。




1 開催日時 会場


(1)萩会場   平成28年10月29日(土曜日)

         萩市小川交流センター(萩市大字中小川595-1)

(2)岩国会場  平成28年11月 5日(土曜日)

         いわくに消防防災センター(岩国市愛宕町1丁目4-1)

(3)防府会場  平成28年11月20日(日曜日)

         小野公民館(防府市奈美126)

(4)山口会場  平成28年11月27日(日曜日)

         カリエンテ山口(山口市湯田温泉5丁目1-1)



2 参加人数

自主防災組織リーダー、山口県自主防災アドバイザー、学校安全担当教職員、消防団協力事業所担当職員など

各会場約40人



3 内容


(1)学ぶ

 元山口大学大学院教授の金折裕司(かなおり ゆうじ)先生より、「災害教訓を語り継ぐ重要性」と題し、ご講演いただきました。


金折裕司先生

 災害から命を守るためには、               

◇住んでいる地域の地形地質を知る(災害を記録する大地)

◇過去に起きた自然災害から学ぶ(災害教訓事例集の活用)

◇後世に災害を語り継ぐ(体験談・記録・写真・石碑など)

 ことが重要だとお話くださいました。




(2)語り継ぐ

 県内の過去の災害における被災体験者等から、ご自身の体験談や当時の記録についてお話いただきました。


萩市田万川総合事務所 安達充紘主査 新港町自治会 上地義和会長

             ◇萩会場               ◇岩国会場

                萩市田万川総合事務所 安達充紘主査より  新港町御前町自治会長 上地義和様より

               H25.7.28豪雨体験談をお話いただきました。 H26.8.6大雨体験談をお話いただきました。

小野地域自治会連合会自主防災会 清水会長 山口県文書館 伊藤一晴専門研究員

             ◇防府会場              ◇山口会場

                小野地域自治会連合会自主防災会の皆様   山口県文書館の伊藤一晴専門研究員より

               よりH21.7.21豪雨体験談をお話いただき   古文書からわかる山口県の地震について

               ました。                  お話いただきました。


(3)体験する

 県内の過去の災害における被災地等の現地視察を行いました。


◇萩会場

 H25.7.28豪雨の被害を受けた萩市小川にて、旧小川支所や特別養護老人ホーム阿北苑へ赴き、お話をお伺いしました。

萩会場現地視察1 萩会場現地視察2

                       旧小川支所        特別養護老人ホーム阿北苑(小河苑長講演)

◇岩国会場

 H26.8.6大雨の被害を受けた岩国市新港町にて、当時のお話をお伺いしました。

岩国会場現地視察1 岩国会場現地視察2

                      岩国市新港町               岩国市新港町

◇防府会場

 H21.7.21豪雨の被害を受けた防府市小野にて、松ケ谷神社(災害石碑)や旧ライフケア高砂へ赴き、当時のお話をお伺いしました。

防府会場現地視察1 防府会場現地視察2

                      災害記念碑                旧ライフケア高砂

◇山口会場

 山口市阿東篠目に赴き、活断層保存施設や、長門峡河床露頭活断層など、活断層の見学を行いました。

山口会場現地視察1 山口会場現地視察2

                      活断層保存施設            長門峡河床露頭活断層




4 災害教訓事例集


災害教訓事例集は、こちらからご覧になれます。

災害教訓事例集ダウンロード (別ウィンドウ)

お問い合わせ先

防災危機管理課



お問い合わせ先

防災危機管理課

閉じる