このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 防災危機管理課 > 防災・指定避難所・指定緊急避難場所

平成30年 (2018年) 2月 13日

防災危機管理課

指定緊急避難場所と指定避難所

 指定緊急避難場所は、災害の危険から緊急避難するための場所で、災害種別ごとに市町が指定しています。

 指定避難所は、避難生活を送る場で、同じく市町が指定しています。これらは相互に兼ねることができ、双方に指定されている施設もあります。

 日頃から各市町のホームページやハザードマップ等で確認しておき、災害の種別に応じて適切に避難できるよう備えておきましょう。



指定緊急避難場所

災害が差し迫った状況や発災時において、緊急的に避難し身の安全を確保することができる場所のことです。


【山口県】指定緊急避難場所一覧(H29.12.1) (Excel : 351KB)


洪水や崖崩れ・土石流・地滑り、高潮、地震、津波などの災害種別ごとに、使用できるかできないかが決められていますので、日頃から確認しておくことが大切です。



ご利用上の注意

・本データは、災害対策基本法第49条の4に基づき市町長が指定した指定緊急避難場所の情報を、各市町に提供いただき、一覧にしたものです。最新の状況などは、当該市町にご確認ください。

・指定緊急避難場所は、災害種別ごとに指定されています。本データを利用される場合、指定された災害種別等を利用者が正確に理解できるよう、取扱いには十分にご留意ください。



指定避難所

災害発生時、被災者が一定期間滞在することができる施設等のことです。

県内の指定避難所は、「防災やまぐち」で検索できます。


「防災やまぐち」ホームページ(避難所検索) (別ウィンドウ)

お問い合わせ先

防災危機管理課



お問い合わせ先

防災危機管理課

閉じる