トピックパス
トップページ > 組織から探す > 防災危機管理課 > 弾道ミサイル落下時に身を守るための行動について

平成29年 (2017年) 9月 7日

防災危機管理課

弾道ミサイル落下時に身を守るための行動について

「屋外」にいるとき

①市街地にいる場合

~商店街、住宅地など~

  • 近くのできるだけ頑丈な建物地下施設へ避難してください。
  • 建物の中では、できるだけ窓から離れるか、できれば窓のない部屋へ移動してください。
イメージ:市街地にいる場合

②近くに建物がない場合

~農作地、海岸など~

  • 物陰に身を隠すか、地面に伏せるなどして頭部を守ってください。
イメージ:近くに建物がない場合

③車に乗っている場合

  • 車を止めて、頑丈な建物に避難してください。 周囲に建物がないときには、車から離れて地面に伏せ、頭部を守ってください。
    ※車は、燃料に引火するおそれがあります。
  • 高速道路など車から出ると危険な場合は、安全な場所に車を止め、車内で姿勢を低くしてください。
  • バスに乗っている場合は、乗務員の指示に従い行動してください。
イメージ:市街地にいる場合