トピックパス
トップページ > 組織から探す > 防災危機管理課 > 弾道ミサイル落下時に身を守るための行動について

平成29年 (2017年) 9月 7日

防災危機管理課

弾道ミサイル落下時に身を守るための行動について

近くにミサイルが落下した場合

  • ・まずは、「落ち着いて」行動しましょう。
  • ・屋外にいる場合は、口と鼻をハンカチで覆いながら現場から直ちに離れ密閉性の高い部屋または風上に避難してください。
  • ・屋内にいる場合は、換気扇を止め、窓を閉め、目張りをして室内を密閉してください。
  • 避難が必要な場合には、行政が避難方法、避難場所などについて指示を行いますので、それに従い、落ち着いて避難して下さい。
  • ・むやみに自家用車で動くと、交通渋滞が発生するばかりでなく、避難活動、救出活動の妨げとなるおそれがありますので、なるべく避けてください。