このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 防災危機管理課 > 熊本地震・平成28年熊本地震を踏まえた防災対策の決定について

平成28年 (2016年) 12月 13日

防災危機管理課

平成28年熊本地震を踏まえた防災対策の決定について

 県では、熊本地震の被災地支援の中で得た貴重な教訓を、今後起こり得る大規模自然災害への備えに活かすため、庁内プロジェクトチームにおいて、本県の対策等について検証・検討を行ってきましたが、このたび、防災対策として取りまとめましたので、公表します。

1 防災対策の検証・検討

熊本地震の被災地に派遣した県、市町の職員の意見を集約し、課題を抽出。県防災会防災対策専門部会や市町からも意見を聴取し、対策に反映。


2 主な対策

抽出した課題を、初動体制や事前に備えるべきソフト対策を中心に、「体制」「物流」「避難」「その他」に区分した上で、18課題に整理し、それぞれの対策を検討。


主な対策

区分

対 策

体 制

・県受援計画の策定

・「県職員被災市町支援チーム(仮称)」の創設

物 流

・県外の物流拠点施設の確保

・小口配送に係る大手運送業者との協定締結

避 難

・関係福祉団体との福祉支援に関する協定締結

・被災者生活再建支援システムの導入



3 今後の対応

各対策の具体化を図るとともに、可能なものは速やかに実施。


詳しくは添付ファイルをご覧ください。

平成28年熊本地震を踏まえた防災対策の強化について (PDF : 2MB)

お問い合わせ先

防災危機管理課



お問い合わせ先

防災危機管理課

閉じる