このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 防災危機管理課 > 北朝鮮・ミサイル発射情報等について

平成24年 (2012年) 12月 12日

防災危機管理課

ミサイル発射情報等について


 12日(水曜日)午前9時49分頃、北朝鮮から「人工衛星」と称するミサイルが発射されました。

 なお、我が国領域内への落下物、被害は確認されていません。(12日(水曜日)午後 内閣官房長官記者会見)


≪ミサイル発射の概要≫

発射時刻:9時49分頃

発射場所:北朝鮮西岸

発射方向:南

発射数:1

通過時刻:10時01分頃 沖縄地方の上空を通過したと推定

破壊措置:なし

落下物1:10時05分頃フィリピン東約300㎞の太平洋(予告落下区域内)と推定

落下物2:9時58分頃朝鮮半島の西約200㎞の黄海(予告落下区域内)と推定

落下物3:9時59分頃朝鮮半島の南西約300㎞の東シナ海(予告落下区域内)と推定


≪国からの情報≫

1 (PDF : 15KB)

2 (PDF : 53KB)

3 (PDF : 16KB)

4 (PDF : 50KB)

5 (PDF : 52KB)

6 (PDF : 59KB)

7 (PDF : 59KB)

8 (PDF : 91KB)

9 (PDF : 91KB)

10 (PDF : 104KB)

11 (PDF : 15KB)


≪県記者発表資料≫

記者発表資料 (PDF : 78KB)

記者発表資料(16時現在) (PDF : 74KB)


≪知事コメント≫

 今回の発射は、県民に大きな不安を与えるものであり、また、国連安保理決議に違反しており、きわめて遺憾に思っている。

 県としては、本県への影響はなく、ひとまず安堵しているが、引き続き、関係機関と連携しながら、国からの情報収集や県民の皆様への情報提供に努めていく。



お問い合わせ先

総務部

閉じる