このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 広報広聴課 > 県政放送(動画配信)・大好き!やまぐち・農林水産業担い手支援日本一の取組

平成27年 (2015年) 7月 9日

広報広聴課


県政テレビ番組 tys「大好き!やまぐち」



「農林水産業担い手支援日本一の取組」平成27年6月2日(火曜日)放送分


動画

関係先:山口県農林水産政策課山口県農業振興課


動画テキスト



~美祢市東厚保の風景~

【村岡 嗣政(むらおか つぐまさ)知事】

みなさん、こんにちは!山口県知事の村岡嗣政です。今日は、農事組合法人で働く若者の話を聞きに美祢市に来ています。さっそく話を聞きに行きましょう。


~オープニングタイトル映像~


【ナレーション】

農林水産業従事者の高齢化が進む山口県では、「担い手支援日本一」の実現に向け、きめ細やかな支援体制を構築し、新規就業者の確保・定着を進めています。


~ハウスで作業中の若者を訪れる村岡知事~

【村岡知事】

こんにちは!何の作業をしているんですか?

【農事組合法人 植柳ファーム 孫谷 洋平(まごや ようへい)さん】

アスパラガスの収穫をしています。

【村岡知事】

どうやって収穫するんですか?

【孫谷さん】

これは27センチの棒になるんですが、この棒をアスパラにあわせてカットしていきます。

【村岡知事】

収穫させてもらってもいいですか?この棒をあわせればいいんですよね。


~アスパラガスの収穫をする村岡知事~

【村岡知事】

これは形がまっすぐでいいですね。水分がしたたり落ちてきますね。本当にみずみずしいですね!


~孫谷さんの作業風景~

孫谷さんは、県立農業大学校を卒業後、2年前にこの農事組合法人に就職しました。


~村岡知事と孫谷さんの対談~

【村岡知事】

農業をめざしたきっかけは何だったんですか?

【孫谷さん】

祖父祖母の代に家で農業をやっていまして、小さい頃からその手伝いをよくしていたのがきっかけです。

【村岡知事】

農業大学校での研修はどうでしたか?

【孫谷さん】

農業大学校では栽培の基本はもちろんですが、さまざまな作物の栽培を行っていたのでとても役に立ちました。


~県の支援制度の紹介~

【ナレーション】

山口県では就業後の不安を解消するため、日本一の給付金制度の創設や、実践に直結した技術指導体制の強化など新規就業者の定着に向けた支援を進めています。


【村岡知事】

農業大学校を卒業して、実際に働いてみてどうですか?

【孫谷さん】

収穫の時は楽しいですね。今までやってきた苦労が実った感じで。自然が相手なのでうまくいかない時もありますけど、やり方次第でいろいろな事ができる職業なので、すごくやりがいを感じています。

【村岡知事】

これからの目標は何ですか?

【孫谷さん】

今、ここの作業は理事の方が手伝ってくれて回っているので、自分たちだけでこの植柳ファームの作業を進めて、まかせてもらえるようになればと思っています。

【村岡知事】

いろいろな作業を独り立ちして、出来るようになればということですね。

【孫谷さん】

そうですね。全面的に若手だけで回していけるようにしたいです。


【ナレーション】

活力みなぎる県づくりをめざして、農林水産業担い手支援日本一の実現に向けた取組が始まっています。


【村岡知事】

山口県は一貫した支援策を構築し「農林水産業の担い手支援日本一」を目指して、新規就業者を支援しています。これからも農林水産業を元気にして、活力みなぎる山口県の実現にしっかりと取り組んでいきます。



関係先:山口県農林水産政策課山口県農業振興課

お問い合わせ先

広報広聴課



お問い合わせ先

広報広聴課

閉じる