このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 広報広聴課 > 県政放送(動画配信)・大好き!やまぐち・子育て家庭を応援します

平成27年 (2015年) 8月 18日

広報広聴課


県政テレビ番組 tys「大好き!やまぐち」



「子育て家庭を応援します」平成27年7月21日(火曜日)放送分


動画

関係先:山口県こども政策課


動画テキスト



~子育て家庭応援優待協賛事業所のステッカーを持ったアナウンサーの映像~

【アナウンサー】

皆さんは、このステッカーをご存知ですか?今日は、このステッカーが貼ってあるお店で活用できる子育て家庭の頼もしい味方「子育て家庭応援優待事業」についてご紹介します。


~オープニングタイトル映像~


~子育て家庭応援優待事業の紹介~

【アナウンサー】

「子育て家庭応援優待事業」は、具体的にどのような事業なのでしょうか?

【こども政策課 後藤 将史(ごとう まさし)さん】

まず、この制度を利用できるのは、満18歳未満のお子さまがいらっしゃるご家庭か、妊娠中の方がいらっしゃるご家庭となります。

こうしたご家庭の場合、このステッカーが貼ってある協賛事業所でさまざまなサービスが受けられます。

【アナウンサー】

実際にどのようなサービスが受けられるのですか?

【後藤さん】

各協賛事業所によってサービスの内容は異なりますが、料金の割引やポイント加算、クーポン券や景品の提供などさまざまなサービスが受けられます。


~協賛事業所を訪問するアナウンサー~

【アナウンサー】

この日は、ステッカーが貼ってある協賛事業所を訪ねて実際にどのようなサービスが提供されているのか伺ってみました。


【アナウンサー】

こちらの店舗には、このステッカーが貼ってあるのですがどのようなサービスを受ける事ができるのですか?

【ヒマラヤ山口店 店長 代 勝(しろ まさる)さん】

当店では、店内の商品を一部除外もありますが、3パーセントオフで提供させていただいてます。

【アナウンサー】

ほとんどの商品が3パーセントオフということですよね。なかなかお得感がありますね。どうすればこのサービスが使えるんですか?

【代さん】

購入するときに「優待サービスを利用します」など、サービスを利用する意思を口頭でお伝えください。

その際、18歳未満のお子様と一緒にご来店されていることを、私どもが目で見て確認させていただきますので、そのあたりをご了承のうえサービス利用の意思表示をお願いします。

【アナウンサー】

では、今日の私みたいに一人で来て、サービス利用の意思表示をしてもダメなんですね・・

【代さん】

はい。お子様とご一緒のご来店をお願いいたします。


~中国地方5県の相互利用サービスの紹介~

【アナウンサー】

現在「子育て家庭応援優待事業」に協賛する事業所は県内におよそ2000店舗。この4月からは中国地方5県での相互利用がはじまり、各県の協賛事業所のサービスが受けられるようになりました。子育て家庭応援優待事業の協賛事業所やサービス内容はホームページで確認できます。ご不明な点は山口県こども政策課までお気軽にお問い合わせください。


【アナウンサー】

このステッカーが目印の子育て家庭の強い味方「子育て家庭応援優待事業」をぜひ普段の生活の中でご活用ください。


関係先:山口県こども政策課

お問い合わせ先

広報広聴課



お問い合わせ先

広報広聴課

閉じる