このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 広報広聴課 > 県政放送(動画配信)・大好き!やまぐち・あさがおがあなたを支えます

平成29年 (2017年) 4月 26日

広報広聴課


県政テレビ番組 tys「大好き!やまぐち」



「『あさがお』が、あなたを支えます」平成29年3月11日(土曜日)放送分 

関係先:やまぐち性暴力被害者支援システムあさがお


動画テキスト


【アナウンサー】

山口県では、今年1月から新たに、「やまぐち性暴力被害者支援システムあさがお」の運用を開始しました。今回は、この新しい支援システムについて、ご紹介します。


~オープニングタイトルの映像~

「『あさがお』が、あなたを支えます」


~写真等イメージ映像、パンフレットの画像~


【アナウンサー】

性暴力は、著しい人権侵害であり、許されないものです。しかし、県内でも性暴力が発生しており、その被害に悩み、苦しむ方がいらっしゃいます。

県では、性暴力被害に遭われた方を総合的に支援するため、「やまぐち性暴力被害者支援システムあさがお」の運用を新たに開始しました。


~男女共同参画相談センター職員へのインタビュー~


【アナウンサー】

「やまぐち性暴力被害者支援システムあさがお」では、どのような支援が行われるのでしょうか。


~相談風景~


【相談支援員:平川 (ひらかわ)さん】

はい。これまでより、もう一歩踏み込んだ形での支援ができるようになりました。

電話相談では、専門的な研修を受けた女性の相談支援員が、お話を伺います。必要に応じて、緊急避妊や性感染症の検査、臨床心理士によるカウンセリング、弁護士による法律相談を受けることができます。病院や法律事務所へ1人で行くことが難しいという方には、相談支援員が付き添い、検査や相談に同席します。


【アナウンサー】

なるほど。電話相談だけでなく、診察や検査、法律相談を受けることができ、場合によっては、検査や相談に、支援員の方に同行していただくこともできるのですね。被害に遭われた方にとって、とても心強いシステムですね。


【相談支援員:平川 (ひらかわ)さん】

はい。さらに、医療費やカウンセリング費用、弁護士相談費用を助成する制度もあります。詳しくは、ご相談をお受けする中でご説明ますので、とにかく、被害に遭われたときは、独りで悩まず、ご相談ください。


【アナウンサー】

「性暴力被害者支援システムあさがお」の、相談専用電話の番号は、083-902-0889。083-902の「おはやく」と覚えてください。時間外は、留守番電話で対応します。相談された方の個人情報は、しっかり守ります。また、男性・女性を問わず、被害の相談をお受けしています。


◇性暴力被害者支援システムあさがお

相談専用電話番号083-902-0889

月曜日~金曜日:9時~22時

土曜日・日曜日 :9時~18時

(祝日、年末年始を除く)


【アナウンサー】

「性暴力被害者支援システムあさがお」では、相談支援員が寄り添いながら、医療支援や心理的支援、法的支援を行います。独りで悩まず、まずは、お電話ください。



関係先:やまぐち性暴力被害者支援システムあさがお

お問い合わせ先

広報広聴課



お問い合わせ先

広報広聴課

閉じる