このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 広報広聴課 > 県政放送(動画配信)・大好き!やまぐち・世界に羽ばたくパラアスリートを応援しよう!

平成29年 (2017年) 5月 17日

広報広聴課


県政テレビ番組 tys「大好き!やまぐち」



「世界に羽ばたくパラアスリートを応援しよう!」平成29年4月22日(土曜日)放送分 

関係先:やまぐちパラアスリート育成ファンド


動画テキスト


『大好き!やまぐち』


【アナウンサー】

リオデジャネイロパラリンピックにおける、本県ゆかりのマラソン・道下(みちした)選手や柔道・廣瀬(ひろせ)選手の活躍は、私たち山口県民に大きな夢と希望を与えてくれました。今回は、障害者アスリートを支援するために始まった、山口県の取り組みをご紹介します。


~パラリンピックの選手の写真映像~


~オープニングタイトルの映像~


【アナウンサー】

山口県が新たに始めた、障害者アスリートを支援するための取り組みとは、どのようなものなのでしょうか?


~やまぐちパラアスリート育成ファンドのパンフレットの映像~


【県障害者支援課 主事 田中真一(たなか しんいち)】

はい。東京パラリンピックなどを目指して頑張っている障害者アスリートを、県や企業、県民の皆さんが一体となって支援するため、県障害者スポーツ協会内に「やまぐちパラアスリート育成ファンド」を創設しました。これは、選手の海外遠征や強化合宿の参加費、競技用具の整備費など、競技力向上のための経費の一部を助成するファンドで、現在、助成対象選手の募集を行うとともに、ファンドへ寄付していただける企業や個人を募っています。


~山口県障害者卓球協会の合同練習会場の映像~


【アナウンサー】

この日は、東京パラリンピック出場への期待がかかる選手がいらっしゃるということで、山口県障害者卓球協会の合同練習にお邪魔しました。


~栩木(とちぎ)選手、廣兼(ひろかね)選手の練習風景~


【アナウンサー】

栩木順平(とちぎ じゅんぺい)選手は、2017FID(エフアイディー)ジャパン・チャンピオンシップ卓球大会3位という成績を持ち、現在、FIDナショナルチームの強化選手に指定されています。廣兼(ひろかね)めぐみ選手は、国際クラス別肢体不自由者卓球大会 クラス7とクラス8をそれぞれ2連覇。現在、ナショナルチームの強化選手に指定されています。


【アナウンサー】

お二人は、強化選手にも指定され、さまざまな大会で活躍されていますが、競技を続ける上で、大変なことなどあるのですか。


【栩木(とちぎ)選手】

私は、競技を始めた当初、練習場所の確保に苦労しました。自由に練習する場所がなかったので、大変でした。


【廣兼(ひろかね)選手】

私は、遠征に行くことなども多いので、遠征費を捻出するのが大変です。


【アナウンサー】

では、新しく始まった育成ファンドでは、心強い味方になりそうですね。


【栩木(とちぎ)選手】【廣兼(ひろかね)選手】

はい、期待しています。


【アナウンサー】

いろいろとご苦労も多いようですが、やはりお二人の目標は、東京パラリンピックですよね?


【廣兼(ひろかね)選手】

はい。まずは、出場できるように頑張ります。


【栩木(とちぎ)選手】

私も出場目指して頑張ります。


【アナウンサー】

県では、選手の皆さんを応援してくださる、企業・個人サポーターを募集しています。詳しくは山口県障害者スポーツ協会へ、お気軽にお問い合わせください。


《やまぐちパラアスリート育成ファンド》

お問い合わせ先 山口県障害者スポーツ協会

☎ 083-901-4065


~卓球選手が集合している映像~


【栩木(とちぎ)選手】【廣兼(ひろかね)選手】

パラアスリートへのご支援、よろしくお願いします。



関係先:やまぐちパラアスリート育成ファンド

お問い合わせ先

広報広聴課



お問い合わせ先

広報広聴課

閉じる