このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 広報広聴課 > 県政放送(動画配信)・大好き!やまぐち・「保育士バンク」に登録しませんか?

平成29年 (2017年) 11月 29日

広報広聴課


県政テレビ番組 tys「大好き!やまぐち」



「「保育士バンク」に登録しませんか?」平成29年9月23日(土曜日)放送分 

関係先:こども政策課


動画テキスト


『大好き!やまぐち』


【アナウンサー】

待機児童の問題は、子どもを持つ親にとって深刻な問題です。

今回は、待機児童をなくすために、県が取り組んでいる保育士の確保についてご紹介します。



~オープニングタイトルの映像~



~山口市あじす保育園の園庭で子供たちが遊ぶ様子~



『大好き!やまぐち』

「山口県保育士バンク」に登録しませんか?


【アナウンサー】

保育士は、将来を担う子どもたちの発達を促し、子どもたちの日々の成長を実感することができる、魅力のある仕事です。


【アナウンサー】

待機児童の問題ですが、山口県の現状はいかがなんでしょうか?


【山口県こども政策課保育・母子保健班  蕗 博和(ふき ひろかず)】

平成29年4月1日時点の山口県の待機児童数は、約100人です。女性の就業率の上昇や核家族世帯の増加が、主な要因と考えています。


【アナウンサー】

県は、待機児童解消に向けて、どのような取り組みを行っているんですか?


【蕗】

県は、各市町と連携しながら、保育所などの定員拡大の取り組みを支援するとともに、保育士の確保に取り組んでいます。

特に、保育士の資格を持っているけれど保育士として働いていない、いわゆる潜在保育士の再就職支援を図るため、山口県福祉人材センターに、「山口県保育士バンク」を設置し、バンクでは、専任のコーディネーターを配置しています。


~山口県福祉人材センター内の様子~



【アナウンサー】

コーディネーターは、どういったお仕事をされているんですか?


【山口県福祉人材センター 保育士コーディネーター 西村 有加(にしむら ゆか) 】

保育所への就職を希望している保育士さんに、「山口県保育士バンク」に登録してもらい、希望に合った求人情報を提供しています。再就職への不安や働き方に関する相談を受け、保育所と調整を取りながら、就職までのサポートをしています。



~山口市あじす保育園 園庭で保育士と子供たちが遊んでいる様子~



【アナウンサー】

伊藤さんは、3児の母です。

2人目の出産を前に、しばらく子育てに専念したいと思い、保育士を辞めていましたが、最近、復帰しました。


【山口市あじす保育園 保育士 伊藤 直子(いとう なおこ)】

保育士バンクに登録し、コーディネーターさんに希望の就職先を伝えたところ、情報を提供していただき、面接を受け、第1希望の保育園で再就職することができました。

とてもやりがいのある仕事で、毎日充実感でいっぱいです。


【蕗】

県では、コーディネーターによる求人と求職のマッチングの他にも、潜在保育士の方に安心して再就職していただけるように、研修も行っています。


【アナウンサー】

保育士の仕事は、子どもの成長が実感できる、やりがいのある仕事です。

資格を持ちながら再就職に悩んでいらっしゃる方、「山口県保育士バンク」に登録してみませんか?


◆お問い合わせ先

《一般社団法人山口県保育協会》

☎083-925-2424





関係先:こども政策課

お問い合わせ先

広報広聴課



お問い合わせ先

広報広聴課

閉じる