このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 広報広聴課 > 県政放送(動画配信)・大好き!やまぐち・「おいしく、ぜんぶ、たべちゃろう」減らそう!食品ロス!!

平成30年 (2018年) 4月 25日

広報広聴課


県政テレビ番組 tys「大好き!やまぐち」



「『おいしく、ぜんぶ、たべちゃろう』減らそう!食品ロス!!」平成30年1月20日(土曜日)放送分 

関係先:廃棄物・リサイクル対策課


動画テキスト



『大好き!やまぐち』


~小学校の校庭の映像~


【アナウンサー】

皆さんは、「食品ロス」って聞いたことがありますか?

食べ残しなど、まだ食べられるのに捨てられている食品のことです。

今回は、食品ロス削減のために行われた、給食 食べきりイベントを紹介します。


~オープニングタイトルの映像~


【アナウンサー】

県内では、毎日およそ5万人分もの食べ残しが発生しています。そこで、県や市町などで構成する、山口県食品ロス削減推進協議会では、「食品ロス」の削減を啓発する「やまぐち食べきっちょる運動」を進めています。


~小学校の教室で給食を食べる様子~


【アナウンサー】

山口市立佐山小学校2年生の教室にやって来たのは、レノファ山口の選手。

これから、選手と児童が給食を一緒に食べる、食べきりイベントを行います。


【小学生】

自分の健康に感謝 合掌、いただきます!


【アナウンサー】

この日の給食のメニューは、かぼちゃのサラダとトマトクリームスープとオレンジ、そしてパンと牛乳です。


【小学校】

合掌、いただきます!


【アナウンサー】

県では、レノファ山口と連携・協力し、去年から、この食べきりイベントを実施しています。


~小学生に感想を聞く様子~


【アナウンサー】

苦手なものが出てきたらどうしよう?


【小学生】

一番最初に全部食べる。


~レノファFCの選手にインタビュー~


【レノファ山口FC 佐藤健太郎(さとう けんたろう) 選手】

めちゃくちゃおいしかったね。おいしいし、すごく懐かしくて・・・。


【アナウンサー】

子どもたちに負けないように、きれいに食べようとされていましたが?


【レノファ山口FC 福元洋平(ふくもと ようへい) 選手】

子どもたちが、すごいみんないっぱい食べるんで、負けないくらいにきれいに食べようと思って・・・。たぶん、一番きれいに食べられました。


【アナウンサー】

ほんとうにきれいに食べましたね。


~レノファ山口のマスコットキャラクター「レノ丸」が教室に登場~


【アナウンサー】

レノファ山口のマスコットで、ゴミ減量化サポーターの「レノ丸」も登場し、給食の食べきりを応援しました。


【アナウンサー】

サッカー選手のような丈夫な体をつくるのに必要なことについて、子供たちにメッセージをいただけますか?


【佐藤選手】

丈夫な体をには、好き嫌いをせず食べることが大切です。


【福元選手】

残さず食べて、丈夫で元気な体をつくりましょう!


【佐藤選手】

食品ロスを減らすには、買い物は、必要な食材を必要なだけ買い、賞味期限や消費期限を確認して、期限内に食べましょう。


【福元選手】

調理するときは、食材を無駄なく使い切りましょう。そして食事は、食べ残しがないようにしましょう。


【佐藤選手、福元選手】

「もったいないのこころ」を持つことが大切です。


【選手、アナウンサー、小学生】

「おいしく、ぜんぶ、たべちゃろう」

減らそう!食品ロス!!



《お問い合わせ先》

廃棄物・リサイクル対策課

☎083-933-2992




関係先:廃棄物・リサイクル対策課

お問い合わせ先

広報広聴課



お問い合わせ先

広報広聴課

閉じる