このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 広報広聴課 > 県政放送(動画配信)・大好き!やまぐち・幕末維新回廊をめぐり「維新胎動の地 山口県」を体感しよう

平成30年 (2018年) 8月 24日

広報広聴課


県政テレビ番組 tys「大好き!やまぐち」



「幕末維新回廊をめぐり『維新胎動の地 山口県』を体感しよう」平成30年7月28日(土曜日)放送分 

関係先:政策企画課


動画テキスト



『大好き!やまぐち』


【アナウンサー】

今年で明治150年を迎え、ますます盛り上がりを見せる山口県。

今回は、「維新胎動の地 山口県」を体感できる、注目のイベント「幕末維新回廊」をご紹介します。


~オープニングタイトルの映像~


~「激動の幕末長州藩主 毛利敬親(もうりたかちか)」オープニングセレモニーの様子~


【アナウンサー】

幕末・明治期の貴重な資料を持つ県内の博物館や美術館など34施設を「回廊」に見立て、明治150年を記念して開催される企画展などを巡る「幕末維新回廊」。

特別展の一つ、「激動の幕末長州藩主 毛利敬親(もうりたかちか)」では、宮内庁から特別にお借りした坂本龍馬が記した薩長同盟の証同盟覚書や、五箇条御誓文(ごかじょうのごせいもん)など、200点を超える幕末の一級資料が集結します。


~アナウンサーと県担当者(山口県政策企画課 三木正之(みきまさゆき)さん)のツーショット~


【アナウンサー】

三木さん、こちら山口博物館でも吉田松陰の資料展が開催されていますね。他にも、たくさんの施設で企画展があるんですよね。


【三木(みき)さん】

山口県には幕末の貴重な資料を持った施設が多く、それぞれ地域に維新ゆかりの地があるというのが、特色だと思います。


【アナウンサー】

私もまだ行ったことのない施設があるので、この機会に巡って、山口県の魅力をもっと感じたいです。


【三木(みき)さん】

その際には、ぜひこのカードをお持ちください。


【アナウンサー】

そのカードは何ですか。


【三木(みき)さん】

「幕末維新回廊」をより楽しく巡っていただける、「山口めぐりっとカード」です。

これ(カード)をこちら(端末機)にかざしていただけますか。


【アナウンサー】

(カードを受け取り、端末機にかざす。)

(「めぐりっと」の音声が鳴る。)

「めぐりっと」って言いましたね。


【三木(みき)さん】

このように、カードに「めぐりっとポイント」がたまります。ポイントがたまれば、抽選で宿泊券などの賞品が当たります。夏休みには、来館すると先着でプレゼントがもらえるキャンペーンも実施中です。

さらに、全施設の「共通入館券」機能と、「プレミアム特典」が付いているプレミアムカードも発行しています。


【アナウンサー】

「プレミアム特典」とは何ですか。


【三木(みき)さん】

学芸員さんに施設を個別ガイドしてもらえたり、こちらのオリジナル図録がプレゼントされるなど、幕末ファンには魅力的な特典をご用意しています。


【アナウンサー】

「幕末維新回廊」をより楽しみたい方、注目のカードなんですね。


~「山口めぐりっとカード」の映像~


【アナウンサー】

レギュラーカードは、マックスバリュや、イオン各店舗で販売。

プレミアムカードは、県のふるさと納税の返礼品として発行しています。詳しくは、ふるさと納税サイト「さとめぐり」をご覧ください。


~「山口ゆめ花博」の会場内に限定設置される「維新体験館」において放映されるVR(バーチャルリアリティー)の映像~


【アナウンサー】

9月14日から開幕する「山口ゆめ花博」の会場内においても、維新の名シーンをVR(バーチャルリアリティー)で体験することができる注目スポット、「維新体験館」を限定設置します。


~まとめ~


【アナウンサー】

皆さんも、「幕末維新回廊」で「維新胎動の地 山口県」の「魅力」、「価値」を再発見してみませんか。



関係先:政策企画課

お問い合わせ先

広報広聴課



お問い合わせ先

広報広聴課

閉じる