このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 広報広聴課 > 県政放送(動画配信)・イキイキ!山口・紹介します!山口の元気人~林業プロフェッショナルへの道

平成27年 (2015年) 11月 9日

広報広聴課


県政テレビ番組 yab「イキイキ!山口」



「紹介します!山口の元気人~林業プロフェッショナルへの道~」平成27年10月26日(月曜日)放送分


動画

関係先:山口県森林企画課


動画テキスト


~森の中に立つアナウンサー~

【アナウンサー】

柳井市の森の中に来ています。吹き抜ける澄んだ空気に差し込む木漏れ日、癒されますねー。

ここで、林業のプロフェッショナルへの道を歩み始めた人たちが働いています。


~オープニングタイトル~


~森林組合に研修生として就職した、柳歩(やなぎ あゆむ)さんと寺澤浩(てらざわ ひろし)さんの仕事の様子~

【ナレーション】

森林組合に研修生として就職し、実践的かつ体系的な研修プログラムでキャリアアップしているのは、研修2年目の柳歩さん40歳と研修1年目の寺澤浩さん43歳です。日々、現場で働きながら、林業に必要な知識と技術を積み重ねています。


~アナウンサーが柳さんにインタビュー~

【アナウンサー】

柳さん、まず恰好なんですけど、いかにも職人さんという感じなんですが、今日はどんな作業をされているのですか?


【柳さん】

植えた木を間引く間伐という作業で、チェーンソーを使って木を切ります。


【アナウンサー】

せっかく大きく育てた木を切ってしまうのには何か理由があるのですか?


【柳さん】

混み合った木を切ることによって、残る木の成長をよくします。

山の中に光も入り下草が生え、土砂が流れるのを防ぐ効果もあります。


【アナウンサー】

実際に研修を受けてみていかがですか?


【柳さん】

技術習得はもちろんですが、県下の各森林組合の方々と知り合いになって、お互いに努力できるという点がとても良いシステムだと思います。



~アナウンサーが二人を指導する林貴之(はやし たかゆき)さんにインタビュー~

【アナウンサー】

指導されている先輩の林さんです。お二人の仕事ぶりはいかがですか?


【林さん】

二人とも楽しんでやっているので、安心しています。


【アナウンサー】

今後どんなことに期待していきましょう?


【林さん】

(早く一人前になって)人の前に立って指導できるような人間になってもらいたいと思います。


~緑豊かな山々の映像~

【ナレーション】

山口県の豊かな自然を生かし、次の世代へつないでいくため、山口県では、林業担い手支援日本一を実現するための就業支援に力を入れています。


~山口県森林企画課 高倉 恭広(たかくら やすひろ)さんが関係機関と連携した県の就業支援の取組を紹介~

【高倉さん】

就業の相談はもちろん、最長3年間、研修生として、現場でじっくり林業の基礎を学ぶとともに、各種資格の取得を支援します。また、その後も、高度な技術習得を支援しており、林業のプロフェッショナルの育成を支援しています。


~就業相談の様子と総合相談窓口案内~

山口森林担い手財団

電話 083-932-5286

平日8時30分から17時まで

【ナレーション】

山口県では林業の就業に関するさまざまな相談をお受けする総合相談窓口を“やまぐち森林担い手財団”に設置しています。林業に興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。


~アナウンサーが柳さんと寺澤さんにインタビュー~

【アナウンサー】

お二人の今後の目標をお伺いしたいと思います。


【柳 さん】

スキルをどんどん身につけていって、管理とか指導ができるような人材に育っていきたいと思います。


【寺澤さん】

まだまだ始めたばかりなので、一人前になることが目標です。


【全員】

一緒に林業のプロフェッショナルを目指しませんか?


関係先:山口県森林企画課

お問い合わせ先

広報広聴課



お問い合わせ先

広報広聴課

閉じる