このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 広報広聴課 > 県政放送(動画配信)・イキイキ!山口・ぶちうま売込隊

平成27年 (2015年) 12月 15日

広報広聴課


県政テレビ番組 yab「イキイキ!山口」



「ぶちうま売込隊」平成27年11月9日(月曜日)放送分


動画

関係先:山口県ぶちうまやまぐち推進課


動画テキスト


~スーパーの中に立つアナウンサーの映像~

【アナウンサー】

ふぐに、日本酒に、はなっこりー。

山口県ならではの美味しいもの、たくさんありますよね?

きょうは、山口県産農林水産物など、山口県の魅力を国内外にPRする「ぶちうま売込隊」をご紹介します。


~オープニングタイトル~


~村岡嗣政(むらおか つぐまさ)山口県知事が山口市内のスーパーで地産地消を呼びかけたり、ミラノ国際博覧会で山口県の農林水産物をPRする映像~

【ナレーション】

村岡嗣政山口県知事を隊長として、県や生産者団体などで組織される「ぶちうま売込隊」。

地産地消の推進と大都市圏や海外への売り込みにより、山口県の農林水産物などの販路拡大に取り組んでいます。

今日は山口市内のスーパーでフェアを行い、訪れた皆さんに地産地消を呼び掛けています。


~アナウンサーが村岡知事にインタビューする映像と山口県の農林水産物の映像~

【アナウンサー】

ぶちうま売込隊、結成の理由を教えてください。


【村岡知事】

山口県は三方を海に開かれていて、大変豊かな自然の中で、おいしい農林水産物がたくさんあります。

これを県内の人もそうですが、県外、そして国外の方にしっかりと知ってもらうということで、こういう売込のPRをしっかりしていこうと、私自身が隊長になって、売込隊を編成し、県外・国外にもしっかり発信しているところです。


~ミラノ博覧会や台湾で山口県の農林水産物をPRする映像~

(大都市圏や海外での反応は?)


【村岡知事】

首都圏をはじめとする大都市圏、あるいは、今年はミラノ国際博覧会でもPR、また台湾でも縦断キャラバンを行っていますが、どこへ行っても評判は上々です。

また、新規の取扱店も拡大しているところで、これからもっともっとPRをして山口県のおいしい農林水産物・加工品を県外・子国外へもしっかり売り込んでいきたいと思います。


~アナウンサーと山口県 ぶちうまやまぐち推進課 末田慎一(すえだ しんいち)さんの映像~

【アナウンサー】

末田さん、今日のフェアはどんなものがあるんですか?


【末田さん】

はい、こちらはミラノ博覧会に出展し、好評を得たものです。

山口県産の温州みかんだけを原料にした、こだわりいっぱいの100%のストレートジュースです。


【アナウンサー】

(ミカンジュースを試飲)あっ、甘いですね。


【末田さん】

ここは、鮮魚、水産加工品のコーナーですが、お勧めはケンサキイカ、おいしいですよ。

これからのシーズンだと水揚げ日本一のアンコウもおいしいですね。

このほかにも、山口県産の美味しいもの、まだまだ、たくさんあります!

毎日の食卓に山口県産食材を使っていただけると嬉しいですね!


~買い物をする親子が山口県オリジナル野菜のはなっこりーを試食する映像~

(どうして県産品を?)


【お母さん】

一番最初に安心して食べられるというのがあるので。


【アナウンサー】

味はどうですか?


【子ども】

おいしい!


~アナウンサーと末田さんの映像~

【アナウンサー】

今後はどういった取組を進めていくんですか?


【末田さん】

県内での地産地消はもとより、国内外へのPR強化、味や品質に優れる「やまぐちブランド」の育成に努めるとともに、6次産業化・農商工連携による地域資源を生かした新製品開発に取り組むなどして、山口県の農林水産物の需要拡大を図っていきたいと思います。


~ぶちうま売込隊~

お問い合わせ先

電話 083-933-3395


~アナウンサーとぶちうまやまぐち推進課の職員~

【アナウンサー】

山口の農林水産物は、


【全員】

ぶちうま!


関係先:山口県ぶちうまやまぐち推進課

お問い合わせ先

広報広聴課



お問い合わせ先

広報広聴課

閉じる