このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 広報広聴課 > 県政放送(動画配信)・イキイキ!山口・「コミュニティ・スクール」って知っちょる?

平成28年 (2016年) 2月 16日

広報広聴課


県政テレビ番組 yab「イキイキ!山口」



「「コミュニティ・スクール」って知っちょる?」平成28年1月11日(月曜日)放送分 


動画

関係先:山口県義務教育課


動画テキスト


~光市立浅江中学校の前に立っているアナウンサーの映像~

【アナウンサー】

光市の浅江中学校に来ています。

こちらの学校では、このように、地域の方々が日常的に学校を訪れています。

今回のイキイキ!山口では、地域と共にある学校づくりを進める「コミュニティ・スクール」の取組を紹介します。



~オープニングタイトル~



~授業を背景に廊下で話すアナウンサーと山口県義務教育課の松岡千鶴(まつおか ちづる)さんの映像~

【アナウンサー】

コミュニティ・スクールとはどういったものなんですか?


【松岡さん】

学校と保護者と地域の皆さんがみんなで一緒に子どもたちの成長に関わっていく仕組みなんです。

みんなで知恵を出し合って各学校や地域に応じた、さまざまな活動が行われています。

こちらの学校の取組もぜひ、ご覧ください。



~美術の授業で小さなグループに地域の方が混じって生徒にアドバイスなどをしている映像~

【ナレーション】

こちらのクラスは美術の授業中なのですが、地域の方も授業に参加しています。

地域の方と生徒が一緒に、家庭科の調理実習で作る和菓子をデザインしています。


【地域の方】

まずは、中に入れるものを作っていけばいいんじゃないかな。



~技術の授業でのこぎりの使い方を生徒に教えている地域の方々の映像~

【ナレーション】

また、こちらは技術の授業ですが、地域の方が授業の補助に加わっています。


【地域の方】

そのぐらい、そのぐらい、そのぐらい、いいねぇ~


【ナレーション】

授業を通して、生徒と地域の方の自然な交流が育まれています。



~学校に備えられた地域の方に開かれた部屋で外国語指導助手の先生に英会話を習う地域の方々の映像~

【ナレーション】

一方、この日は、外国語指導助手の先生による、地域の方を対象にした英会話教室も開かれていました。


【地域の方】

I have a husband and two daughters and two sons.

(私には夫と2人の娘、そして2人の息子がいます。)


【ナレーション】

学校は地域の人にとっても、学びの場となっています。



~浅江中学校学校運営協議会 会長 棟近 俊彦(むねちか としひこ)さんの映像~

【アナウンサー】

コミュニティ・スクールの活動を通して何か変わったことはありますか?


【棟近さん】

私たち地域のこうした活動をする人たちは高齢者が非常に多い。

それを助けてくれるのが中学生の若い力。

地域の活動を中学生が手伝ってくれることにより、いろいろな行事がスムースに円滑に運ぶようになりました。



~コミュニティ・スクールの活動レポート掲示の前に立つ松岡さんの映像~

【松岡さん】

コミュニティ・スクールの取組で、地域の方に学校を支援していただき、それにより生徒が地域を身近に感じる、良い相乗効果が生まれています。

「地域教育力日本一」を目指す山口県は、この取組を一層進め、地域ぐるみで子どもたちの成長を支援してまいります。


~お問い合わせ先~

山口県義務教育課

電話番号083-933-4595


~アナウンサーとコミュニティ・スクールに参加する地域の方々の映像~

【アナウンサー】

今、学校は大きく変わりつつあります。

学校だけでなく、保護者や地域を挙げて子どもたちの成長を見守り、応援するために「コミュニティ・スクール」の取組に参加してみませんか?


関係先:山口県義務教育課

お問い合わせ先

広報広聴課



お問い合わせ先

広報広聴課

閉じる