このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 広報広聴課 > 県政放送(動画配信)・イキイキ!山口・Uターン待っちょるよ!

平成28年 (2016年) 3月 18日

広報広聴課


県政テレビ番組 yab「イキイキ!山口」



「Uターン待っちょるよ!」平成28年2月15日(月曜日)放送分 

関係先:山口県労働政策課


動画テキスト


~山口県若者就職支援センター前に立っているアナウンサーの映像~

【アナウンサー】

「活力みなぎる山口県」の実現のためには、若い人たちが県内の企業でイキイキと働き、県内に定着することが必要です。

そこで今回のイキイキ!山口では若者の県内就職をサポートする取組を紹介します。


~オープニングタイトル~


~山口県若者就職支援センターの外観映像と近隣地図の映像~

(ナレーション)

若者を対象とした県内就職支援の拠点、県若者就職支援センター・YYジョブサロンは県内だけでなく、都会から帰省中の人でも利用しやすいよう、JR新山口駅近くに開設されています。


~山口県若者就職支援センターの館内設備の映像~

こちらでは、おおむね39歳までの求職中の人や、大学・短大などの卒業予定者、UJIターンを目指す人に、就職活動に役立つ情報を提供しています。

センターでは、パソコンを使って企業の求人情報の検索ができるほか、キャリアカウンセラーによるアドバイスを受けることができます。


~適職診断コーナーを利用するアナウンサーの映像~

【アナウンサー】

また、パソコンでの質問に答えるだけで、その人向きの職種が分かる適職診断コーナーもあります。


~キッズコーナーの映像~

(ナレーション)

子育てしながら仕事を探す人のためのキッズコーナーも完備されています。


~アナウンサーが山口県若者就職支援センター磯崎紀夫(いそざき のりお)さんにインタビューする映像~

【アナウンサー】

若者就職支援センターの磯崎さんにお話を伺います。

磯崎さん、若い人たちの県内への就職についてどのような課題があるんですか?


【磯崎さん】

山口県では若者の県外への流出が大きな課題です。

大学に進学する人のおよそ7割が県外に進学しています。

また、県内の大学生についてもおよそ7割が県外に就職しているんです。

特に県外に進学している学生には、県内の就職関連情報が届きにくいことから県内の情報をしっかり伝えていくことが重要になっています。


【アナウンサー】

そこで、今年度(平成27年度)から新たな取組をされているそうですね。


【磯崎さん】

早い段階から県内の情報を提供するため、この春、大学などに進学する人に向け、高校でチラシなどを配布しています。保護者の方でも登録できるので、ぜひ、この機会に若者就職支援センターへのご登録をお願いいたします。

若者就職支援センターは保護者の方を対象にした就職セミナーの開催や首都圏などでの就職説明会の開催、魅力的な県内求人情報の発信など県内就職を全力でサポートいたします。

将来の県内就職に向けて、保護者の方のご協力もお願いしたいと思います。


お問い合わせ先

山口県若者就職支援センター

電話番号083-976-1145


【アナウンサー】

高校卒業時には若者就職支援センターへ、早めの登録をお願いします。



関係先:山口県労働政策課

お問い合わせ先

広報広聴課



お問い合わせ先

広報広聴課

閉じる