このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 広報広聴課 > 県政放送(動画配信)・イキイキ!山口・紹介します!介護の仕事

平成28年 (2016年) 8月 4日

広報広聴課


県政テレビ番組 yab「イキイキ!山口」



「紹介します!介護の仕事」平成28年7月4日(月曜日)放送分 

関係先:山口県厚政課


動画テキスト


~特別養護老人ホームの中の映像~


【アナウンサー】

高齢化の進展に伴い、介護を必要とする人が年々増加しています。

それに伴い、介護を担う人材の確保が全国的な課題となっています。

今回の『イキイキ!山口』では、介護の現場で働く若者を紹介します。


~オープニングタイトル~


【アナウンサー】

日常生活で常時介護が必要なお年寄りが入所する特別養護老人ホームくりや苑。

こちらで介護福祉士として働くのは、この仕事を始めて4カ月の藤井奈々(ふじいなな)さんと杉原花音(すぎはらかのん)さんです。専門的な知識や技能を生かし、入所されている方に寄り添った介護を行っています。

この日は、入所者の機能回復訓練も兼ねたレクリエーションで、車椅子のお年寄りの介助をしています。


~藤井さんのインタビュー映像~


質問:この仕事を目指したきっかけは?


【藤井】

私の祖父が、私の小さい頃から介護を受けていて、(担当していた)ヘルパーさんの姿に憧れを持って、この道を選びました。


質問:この仕事を始めてみての感想は?


【藤井】

この仕事は大変なことがある分、うれしいこととか、楽しいことも多く、この職について良かったと今では思っている。


~高齢者の介護をする杉原さんの映像~


【アナウンサー】

高齢化が進む中、これから介護を必要とする方が増えていくと予想されます。

介護福祉士は介護の専門職として、特別養護老人ホームのほか、病院、障害者支援施設や訪問介護など、幅広い分野で必要とされています。


~杉原さんのインタビュー映像~


質問:同じ世代の職員がいるメリットは?


【杉原】

仲はいいけど、良きライバルとして自分を高めることができます。

藤井さんが頑張っていると、私も頑張ろうと思う。


質問:今の目標は?


【杉原】

(自分が中心となって)担当する利用者がいるが、その方とこれまでより深く関わっていきたいと思う。


~くりや苑ユニットリーダー:大歳理恵子さんのインタビュー映像~


質問:2人の仕事ぶりについて


【大歳】

いろいろなことに興味を持っているので、その点はいいことだと思う。


質問:今後の成長に期待する点は


【大歳】

(介護の仕事は)型にはまったものではなく、人対人なので、いろいろなやり方があると思うので、それに臨機応変に対応できる職員になってほしい。


~やまぐち県厚政課:山根謙二さんのインタビュー映像~


【アナウンサー】

介護の仕事、とても魅力的でやりがいがありますね。


【山根】

そうですね。県では、今月30日、山口市で、福祉関係の仕事の情報提供等を行う「福祉のしごと」就職フェアを開催します。

※今回の「福祉のしごと」就職フェアは終了しました。

未経験者も大歓迎ですので、興味のある方はぜひお越しください。

また、介護福祉士の国家資格の取得を目指して養成施設に在学する方や、介護職員として再就職する方などを対象とした、一定の条件を満たせば返還が免除される貸付金もありますので、ぜひご活用ください。


○介護福祉士修学資金等の貸付金について


お問い合わせ先

山口県福祉人材センター(山口県社会福祉協議会内)

☎083-922-6200


~藤井さん、杉原さんらが並んでいる映像~


【藤井、杉原】

私たちと一緒に介護の現場で働きましょう。


【アナウンサー】

皆さんも、介護の仕事を目指してみませんか?




関係先:山口県厚政課

お問い合わせ先

広報広聴課



お問い合わせ先

広報広聴課

閉じる