このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 広報広聴課 > 県政放送(動画配信)・イキイキ!山口(めざせトップアスリート!~やまぐちチャレンジキッズ~)

平成29年 (2017年) 2月 15日

広報広聴課


県政テレビ番組 yab「イキイキ!山口」



「目指せトップアスリート!~やまぐちチャレンジキッズ~」平成28年12月12日(月曜日)放送分 

関係先:山口県スポーツ推進課


動画テキスト


~セミナーパークの外観映像~


【アナウンサー】

山口県にゆかりのある選手の活躍が目立ったリオオリンピックなど、今年はスポーツの話題で盛り上がりました。

東京オリンピックに向け、スポーツへの関心がさらに高まりを見せる中、将来、山口県を代表するトップアスリートを養成しようと「やまぐちチャレンジキッズ」という取り組みが行われています。


~オープニングタイトル~


~体育館内でトレーニングに励む子どもたちの映像~


【アナウンサー】

「やまぐちチャレンジキッズ」は『めざせ!やまぐち発 未来のトップアスリート』をキャッチフレーズに今年初めて開催されました。

県内の小学校4年生と5年生を対象に選考会が行われ、選ばれた53人が基礎体力づくりや様々な種目の競技体験に臨んでいます。


【アナウンサー】

吉木さん、今日はどういったトレーニングが行われているんですか?


【山口県体育協会 吉木和希(よしき かずき)】

今日はさまざまな競技で、必要となる運動の基礎能力を高めるプログラムを行っています。


【アナウンサー】

その他には、どんなプログラムがあるのですか?


【吉木】

子どもたちが新たな可能性を見つけたり、将来目指す競技種目の選択に役立っていけるよう、男子8種目、女子9種目の競技体験、スポーツ栄養の学習やメンタルトレーニングなども行っています。


~字幕~

競技体験プログラム:水球 ホッケー 自転車 ビームライフル ラグビーフットボール クライミング アーチェリー ボウリング ソフトボール(女子のみ)


【吉木】

ここからさらなる挑戦を目指す子どもたちには、各競技団体が中学校卒業までのサポートを行うことになっています


【プログラムに参加している子ども①】

みんなと一緒に活動できるのがとても楽しい。


質問:今後、本格的に取り組みたいスポーツは?


【子ども①】

ビームライフルと空手です。


【プログラムに参加している子ども②】

クライミングに興味はあったが、でも、どうすればできるか分からなかったときに、このチャレンジキッズがあり、チャレンジキッズに入れば(夢に)一歩近づけるかなと思って参加した。


質問:将来の夢は?


【子ども②】

クライミングの日本代表選手になりたいです。


【アナウンサー】

一方、こちらでは、保護者に向けた勉強会が開かれています。今日は、スポーツをする子どもの心理面をサポートするための講習会が開かれています。体づくりに必要な栄養をバランスよく摂取するための基礎知識や、けがを予防するために、自宅で行ってほしい体のケア法などの講習が行われています。


【県スポーツ推進課 古川幸隆(ふるかわ ゆきたか)】

この年代の子どもたちは「ゴールデンエイジ」と呼ばれ、運動能力の向上に重要な時期です。

県では、2011年の山口国体の成果を生かし、将来、全国や世界で活躍できるアスリートの養成に向け、それぞれの競技団体などとも連携した取り組みを進めています。


~字幕~

お問い合わせ先

公益財団法人山口県体育協会

☎083-933-4697

やまぐちチャレンジキッズ/検索


【アナウンサー】

この子どもたちの中から、将来のオリンピック選手が生まれるかもしれません。

無限の可能性を持つ子どもたちを、みんなで応援していきましょう。



関係先:山口県スポーツ推進課

お問い合わせ先

広報広聴課



お問い合わせ先

広報広聴課

閉じる