このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 広報広聴課 > 県政放送(動画配信)・イキイキ!山口・明治150年記念 2017大学生国際会議in山口

平成29年 (2017年) 8月 2日

広報広聴課


県政テレビ番組 yab「イキイキ!山口」



「明治150年記念 2017大学生国際会議in山口」平成29年6月5日(月曜日)放送分

関係先:山口県政策企画課明治150年プロジェクト一般社団法人KIP知日派国際人育成プログラム


動画テキスト


『イキイキ!山口』



~松陰神社(萩市)の前で~


【アナウンサー】

来年の明治150年に向け、県では、山口県の魅力を発信するとともに、未来に向けた県づくりの推進に取り組んでいます。

そのオープニングイベントとして、全国から集まった大学生が、山口県で歴史を学び、未来への課題を話し合う「明治150年記念 2017大学生国際会議in山口」が開かれました。

各地から集まった若者に、山口県はどう映ったのでしょうか?



~オープニングタイトル~


『イキイキ!山口』

「明治150年記念 2017大学生国際会議in山口」


◆主催 : 一般社団法人KIP知日派国際人育成プログラム / 山口県



~5月3日 山口大学(山口市)でのオープニングセレモニー~


【アナウンサー】

参加したのは、県内をはじめ、全国から集まった学生や、大学院生、留学生、およそ70人です。

一行は、3泊4日の日程で、萩市などを訪れ、視察や、地元の人との交流会などに参加しました。

開会式の中で、村岡知事は「現代に生きる私たちも、挑戦し続けた明治の先人たちの『志』と『行動力』に学び、現在の困難に立ち向かう糧としていかなければならない」と、あいさつしました。



~5月4日 萩市での視察・体験~



~松陰神社(萩市)~


【アナウンサー】

この日の視察は、吉田松陰が若者に教育を行った場所、松陰神社からスタートです。

松下村塾を見学した他、吉田松陰をはじめとする維新の志士が抱いていた志について、解説を受けました。



~萩・明倫学舎(萩市)~


一行は続いて、旧萩藩が設置した学校、明倫館跡地に整備された、萩・明倫学舎を訪れました。

幕末維新期の歴史に関する、幅広い展示を視察した参加者は、山口県について、どんな感想を持ったのでしょうか?



~県外から参加した学生の皆さんへのインタビュー~


(訳)山口県には錦帯橋のような興味深い橋があることは知っていたが、今では山口県の教育システムについて感銘を受けた。


精神の基礎となる学問を、いろいろ勉強していきたい。松陰先生を見習っていきたい。


歴史の街として、大事な転換点になった場所だと思うので、来て良かった。



~討論会~


視察後の討論会では、グループに分かれて、さまざまなテーマで議論を行いました。

参加者は、視察で学んだことや、未来に向けた課題などについて、活発な意見交換をしていました。



~明治150年プロジェクト「やまぐち未来維新」の取り組みについて~


【県政策企画課 池本 靖(いけもと おさむ)さん】

県では、明治150年プロジェクト「やまぐち未来維新」を展開しています。

このプロジェクトを通して、多くの皆さんに、山口県への誇りや愛着を高め、未来を切り開いていく「志」を育んでいただければと思います


◆明治150年プロジェクト「やまぐち未来維新」についてのお問い合わせ

山口県政策企画課 【電話】083-933-2425

または「明治150年プロジェクト」で検索



~終わりに~


【アナウンサー】

来年の2018年には、明治改元から150年を迎えます。

この機会に、皆さんも、幕末の志士や、日本の近代化に向けて取り組んだ先人たちの、熱い思いに触れてみませんか。




関係先:山口県政策企画課明治150年プロジェクト一般社団法人KIP知日派国際人育成プログラム

お問い合わせ先

広報広聴課



お問い合わせ先

広報広聴課

閉じる