このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 広報広聴課 > 県政放送(動画配信)・イキイキ!山口・サイクル県やまぐちProject~2ndシーズン~

平成29年 (2017年) 10月 20日

広報広聴課


県政テレビ番組 yab「イキイキ!山口」



「サイクル県やまぐちProject~2ndシーズン~」平成29年8月21日(月曜日)放送分

関係先:サイクル県やまぐちポータルサイト山口県スポーツ推進課


動画テキスト


『イキイキ!山口』



~十種ヶ峰サイクルステーション(山口市)の前で~


【アナウンサー】

健康づくりも兼ねたレジャーとして、最近人気のサイクルスポーツ。

県では、サイクルスポーツを通じて山口県を盛り上げ、多くの人に山口県に来てもらおうと、「サイクル県やまぐちProject(プロジェクト)」を進めています。



~オープニングタイトル~


『イキイキ!山口』

「サイクル県やまぐちProject~2ndシーズン~」



【アナウンサー】

緑の中を吹き抜ける風が心地よい、山口市阿東。

今回は、ここを拠点に、サイクリングツアーのコース設定を手掛ける男性をご紹介します。



~自転車まちづくりアドバイザー~


【アナウンサー】

初心者からベテランまで、多くの人にサイクリングや地域との交流を楽しんでもらう活動に取り組む、「自転車まちづくりアドバイザー」の内富 哲男(うちとみ てつお)さん。県の依頼を受け、海外からの観光客向けのコース作りに取り組んでいます。


【アナウンサー】

今日は、計画したコースを実際に走って、ルートの確認を行う、ということなので、同行させていただきます。

よろしくお願いします。


【自転車まちづくりアドバイザー 内富 哲男さん】

よろしくお願いします。では、楽しく走りましょう。


【アナウンサー】

はい!



~内富さんの計画したコースを試走する2人~


【アナウンサー】

最初に向かうのは、スタート地点から約7キロ走ったところにある名水のスポット、水出(みずいで)の泉です。


【内富さん】

止まります。


【アナウンサー】

はーい。



~水出の泉で、ひと休み~


【アナウンサー】

十種ヶ峰(とくさがみね)の麓にあるこの湧き水は、「若返りの水」として知られていて、平安時代、朝廷によって水神様が祭られたという歴史が伝わっています。


【アナウンサー】

あぁ、冷たい。おいしい!


【内富さん】

初めは足慣らしの意味も込めて、(距離を)短めに設定してみました。



~ヒマワリ畑のそばを通って、次の目的地へ~


【アナウンサー】

次のスポットまでは、約15キロ。

内富さんは、さまざまな技量の人が、それぞれ安全に楽しく走れるコース設定を考えています。


【内富さん】

ヒマワリが咲いてますね。


【アナウンサー】

すごい!


【内富さん】

セミの声であったり風の音だったりと、自転車ならではのものを、ぜひ感じながら(走ってほしい)。


【アナウンサー】

水出の泉から約40分。萩市吉部(きべ)に向かいます。

到着した雲林寺は、猫にゆかりのある「猫寺」として知られています。



~「猫寺」雲林寺に到着~


【内富さん】

今回考えたのは、海外からのお客さまに走ってもらうコースなんですが、単なる観光地巡りではなく、山口の自然や歴史を堪能してもらえるように、走行ルートや休憩ポイントを考えて選んでみました。



~県が取り組む「サイクル県やまぐちProject」~


【山口県スポーツ推進課 森重 信博(もりしげ のぶひろ)】

県ではサイクルスポーツの振興を通じた国内外からの観光客誘致を目指して、サイクル県やまぐちProjectの取り組みを進めています。

取り組み2年目の今年は「ツーリズム」の観点を重視し、県内を自転車で周遊したいと思ってもらえる仕組みづくりを展開していくことにしています。



~最後に~


【アナウンサー】

県内には、自転車で訪れたくなるスポットがたくさんあります。

自転車で心地よく汗を流すとともに、コースで出会うサイクリストと、交流を深めてみてはいかがでしょうか。




関係先:サイクル県やまぐちポータルサイト山口県スポーツ推進課

お問い合わせ先

広報広聴課



お問い合わせ先

広報広聴課

閉じる