このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 広報広聴課 > 県政放送(動画配信)・イキイキ!山口・いよいよ来年!山口ゆめ花博

平成29年 (2017年) 12月 5日

広報広聴課


県政テレビ番組 yab「イキイキ!山口」



「いよいよ来年!山口ゆめ花博」平成29年10月30日(月曜日)放送分

関係先:山口ゆめ花博公式サイト明治150年記念事業山口県推進協議会WEBサイト


動画テキスト


『イキイキ!山口』




~山口きらら博記念公園(山口市)の花壇を前に~


【アナウンサー】

来年は、明治改元から150年となる節目の年です。この明治150年に合わせたプロジェクト「やまぐち未来維新」の中核イベントとして、山口市で来年9月から「山口ゆめ花博」が開催されます。

今日は、その山口ゆめ花博に向けた取り組みを、ご紹介します。




~オープニングタイトル~


『イキイキ!山口』

「いよいよ来年!山口ゆめ花博」




~阿知須小学校(山口市)で花壇に向かう子どもたち~


【アナウンサー】

古川さん、子どもたちが作業をしていますが、あれは何をしているんでしょうか。


【県山口ゆめ花博推進室 古川 裕之(ふるかわ ひろゆき)】

はい。あれは、「山口ゆめ花博」の会場を飾る花を育てる、「20万本の花育プロジェクト」に向けた取り組みです。

今年度は、まだトレーニングの段階ですが、来年度は県内の小中学校や総合支援学校、農業高校、福祉施設など160以上の団体が参加して、会場を華やかに彩る花々を育てることになっています。


【アナウンサー】

古川さん、来年開幕する「山口ゆめ花博」ですが、改めてそのコンセプトをご紹介いただけますか?


【古川】

はい。「山口ゆめ花博」は、35回目の全国都市緑化フェアとして開催するもので、本県での開催は今回が初めてとなります。

国内最大級の花と緑の祭典として、来年の9月14日から11月4日まで、山口市阿知須の、山口きらら博記念公園で開催します。

会場は「ウェルカムゾーン」「花の谷ゾーン」「庭のパビリオンゾーン」「山の外遊びゾーン」など8つのゾーンに分かれており、それぞれのゾーンに、子どもからご高齢の方まで楽しめる、さまざまな体験型・体感型のイベントをご用意することとしています。

20万本の花育プロジェクトで育てられた花、子どもたちの“元気”は、ウェルカムゾーンで来場者の皆さんをお出迎えする予定です。


【アナウンサー】

この「20万本の花育プロジェクト」、大きな役割を担いそうですね。


【古川】

そうですね。子どもたちには、花を育てる“感動”と、会場づくりに参加する“喜び”を感じてもらいたいと思っています。




~20万本の花育プロジェクトに取り組む、子どもたちへのインタビュー~


【アナウンサー】

では、子どもたちに話を聞いてみましょう。


【阿知須小学校5年 増田 悠仁(ますだ ゆうと)くん】

花がきれいに咲いたりしていると、すごく達成感がありました。


【アナウンサー】

みんなが育てた花が飾られることをどう思いますか?


【阿知須小学校5年 小廻 柚葉(こさこ ゆずは)さん】

めったにないことなので、うれしいです。


【阿知須小学校5年 濱谷 美桜(はまたに みお)さん】

お母さんやお父さんにも、自分が(飾られている花を)育てたよって、言ってあげたいと思います。


【阿知須小学校5年 湯瀬 宗嵩(ゆせ むねたか)くん】

せっかく(育てた花が)飾られるので、いろんな人に見てもらいたいです。




~最後に~


【古川】

「山口ゆめ花博」開幕まで、あと1年を切りました。成功には、県民の皆さんの協力が不可欠です。

明治改元150年の節目を、「山口ゆめ花博」で盛り上げましょう。




関係先:山口ゆめ花博公式サイト明治150年記念事業山口県推進協議会WEBサイト

お問い合わせ先

広報広聴課



お問い合わせ先

広報広聴課

閉じる