このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 広報広聴課 > 県政放送(動画配信)・イキイキ!山口・山口ゆめ花博~輝く女性造園士~

平成30年 (2018年) 4月 25日

広報広聴課


県政テレビ番組 yab「イキイキ!山口」



「山口ゆめ花博~輝く女性造園士~」平成30年1月29日(月曜日)放送分

関係先:「山口ゆめ花博」公式ホームページ


動画テキスト


『イキイキ!山口』




~山口きらら博記念公園(山口市)~


【アナウンサー】

今年、平成30年は、明治改元から150年となる、節目の年です。

その節目の年に、山口県では9月から、「山口ゆめ花博」が開催されます。

今日は、着々と準備が進む、山口ゆめ花博の魅力と、会場にオリジナルの庭を出展する予定の、県内でも珍しい、女性造園士をご紹介します。



~オープニングタイトル~


『山口ゆめ花博~輝く女性造園士~』



~「山口ゆめ花博」とは?~


【アナウンサー】

中川さん、「山口ゆめ花博」開催の年を迎えましたね。


【山口ゆめ花博推進室 中川晋后(なかがわ しんご)】

はい。「山口ゆめ花博」は、明治150年プロジェクト「やまぐち未来維新」の中核イベントで、今年の9月14日から11月4日まで、山口市阿知須の、山口きらら博記念公園で開催します。

「みんなでつくるフェア」を基本方針として、会場には8つのゾーンを展開します。

それぞれのゾーンに、子どもからご高齢の方まで楽しめる、さまざまな体験型・体感型のイベントを用意しています。


【アナウンサー】

そのうちの、「庭のパビリオンゾーン」には、県内の造園士が数多く参加されるそうですね。


【中川】

はい。庭のパビリオンゾーンは「庭の新しい魅力に出会う体験」がキャッチコピーです。

「造園の技と美の庭」をはじめとする、4つのテーマの、さまざまな庭を巡ることができます。

また、庭を出展された方ご本人から、庭のデザイン意図や技術の説明を受けることができるのも魅力の一つです。


出展予定の方の中には、業界では珍しい、女性造園士のグループもいらっしゃいます。



~女性造園士の方にインタビュー~


【アナウンサー】

出展を計画している女性造園士グループの代表、吹上さんにお話を伺います。

吹上さん、今回、山口ゆめ花博に出展しようと思われたきっかけは何だったんでしょうか?


【株式会社多々良造園 吹上笑美(ふきあげ えみ)さん】

今回、私が出展する予定の庭は、女性造園士だけで造ります。

造園という仕事は、庭や公園を造ったり、樹木のせん定をしたり、消毒をしたりと幅広く、力仕事が大半で体力を使うので、女性で、この仕事を選ぶ人は少ないです。

(山口ゆめ花博に)出展することで、思いの通じる仲間と触れ合う機会をつくりたかったと同時に、女性にも庭を造るプロがいることを皆さんに知っていただきたいと思いました。


【アナウンサー】

山口ゆめ花博への意気込みをお願いします。


【吹上さん】

はい。全国都市緑化フェアである山口ゆめ花博。緑や花といえば「庭」と思っていただけるような、魅力的な庭を造る予定ですので、ぜひ遊びに来てください。



~最後に~


【中川】

「山口ゆめ花博」から、「ゆめの未来公園」を始めます。

多くの人が楽しめる場所が、今年9月に、きらら博記念公園に誕生します。

ぜひ、皆さんも、「山口ゆめ花博」にお越しください。



◆お問い合わせは、山口ゆめ花博推進室へ

(電話)083-933-4805 / または「山口ゆめ花博」で検索





関係先:「山口ゆめ花博」公式ホームページ

お問い合わせ先

広報広聴課



お問い合わせ先

広報広聴課

閉じる