このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 広報広聴課 > 県政放送(動画配信)・イキイキ!山口・山口県漁師にならんかね!~応援します漁業への道~

平成30年 (2018年) 6月 22日

広報広聴課


県政テレビ番組 yab「イキイキ!山口」



「山口県で漁師にならんかね!~応援します漁業への道~」平成30年5月28日(月曜日)放送分

関係先:水産振興課


動画テキスト


『イキイキ!山口』



~周防大島町の漁港~


【アナウンサー】

山口県は三方が海に開け、さまざまな水産資源に恵まれています。

しかしその一方で、全国平均を上回るペースで、漁業就業者の減少や高齢化が進んでいます。



~漁をしている船の上~


【アナウンサー】

今回のイキイキ!山口は

山口県で漁師にならんかね!~応援します漁業への道~

水産業振興に向けた新規漁業就業者支援の取り組みをご紹介します。



~オープニングタイトルの映像~

『山口県で漁師にならんかね!~応援します漁業への道~』



~素潜り漁の様子~


【アナウンサー】

素潜り漁 採介藻(さいかいそう)漁業です。

体一つで海に潜り、アワビやサザエなどを漁獲する漁業です。



~新規漁業就業者 片山さんにインタビュー~

【アナウンサー】

現在 周防大島町で漁師になるため、2年目の研修中の片山 琢斗(かたやま たくと)さんです。


【アナウンサー】

なんで 漁師になろうと思ったんですか?


【新規漁業就業者 片山琢斗(かたやま たくと)さん】

新規漁業就業者支援制度の話を聞いて、いいなと思って。

一人の力で頑張っていけるのではないかと思って挑戦してみようと思いました。


【アナウンサー】

潜って上がるの繰り返しですがしんどくないですか?


【片山さん】

自分は、まだ息が続かない方ですけど、それでも最初に比べたら慣れたというか。


【アナウンサー】

どんな漁師になりたいですか?


【片山さん】

一番は師匠を超えるような漁師になりたい。

自分の人生を大きく変えてくれた人だと思っています。



~片山さんを指導している 坂本さんにインタビュー~


【アナウンサー】

片山さんを指導している 坂本 一平(さかもと いっぺい)さんです。

坂本さんは、周防大島町で15年間漁をしている、ベテランの漁師です。


【指導者 坂本一平(さかもと いっぺい)さん】

まだまだですけど、これから、とにかく経験して失敗して。

素潜り漁はとにかく腕じゃと言っている。

周りが捕れなくても腕次第。



~県からのお知らせ~

【山口県農林水産部水産振興課  田中 高英(たなか たかひで)さん】

県では、「漁業の担い手支援日本一」を掲げ、新規漁業就業者確保育成センターと一体になって、新規就業者を支援しています。片山さんのような研修期間中の支援だけでなく、研修後の経営の自立に向けた支援など、さまざな支援を行っています。

今年は8月4日に山口市で「山口県漁業就業支援フェア」を開催予定です。フェアでは県内で研修生の受け入れを希望する漁業者からの情報提供や、就業希望者とのマッチングを行います。漁業に興味がある方は、ぜひご参加ください。


~県からのお知らせ画面~

山口県漁業就業支援フェア

8月4日(土曜日)10時から15時まで

山口グランドホテル(山口市小郡黄金町)

[お問い合わせ先]

山口県漁業就業者確保育成センター

電話番号083-231-2212



~まとめ~

【アナウンサー】

山口で漁師になって 生き生きした新しい人生を送りませんか?

ベテラン漁師さんがあなたをしっかりサポートします!




◆お問い合わせ先

山口県農林水産部水産振興課  電話083-933-3546






関係先:水産振興課

お問い合わせ先

広報広聴課



お問い合わせ先

広報広聴課

閉じる