このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 広報広聴課 > 県政ワンショット・トップ

平成29年 (2017年) 12月 28日

広報広聴課

県政ワンショット!


【12月】


県政ワンショット

12月26日・「山口ゆめ花博ダイヤモンドパートナー」認定式を開催


記念撮影する村岡知事の写真

「みんなでつくる花博」に取り組む

山口ゆめ花博への協力(協賛)をいただく企業のうち、「ダイヤモンドパートナー」の企業5社に対し、県庁で認定式を行いました。村岡嗣政知事は「ダイヤモンドパートナーをはじめとした企業の皆さまや、県民、市町、関係団体などと一体となって取り組むことにより、参加と協働の機運を大いに盛り上げていきたいと考えています。今後とも、『山口ゆめ花博』の開催にご支援を賜りますよう、お願いします」とあいさつしました。

担当課:山口ゆめ花博推進室






県政ワンショット

12月25日・「山口ふるさと大使」のマウンテンマウスが知事を表敬訪問


記念撮影する村岡知事の写真

山口の魅力発信に感謝

「山口ふるさと大使」マウンテンマウスのまぁしいさんが村岡嗣政知事を表敬訪問されました。まぁしいさんから県外での山口県のPR活動の報告を受け、併せてご自身が発行に関わられた絵本の寄贈を受けた村岡知事は、「いつも頑張っていただき、ありがとうございます」と述べました。

担当課:広報広聴課





県政ワンショット

12月24日・国道435号美祢豊田バイパス開通式を開催


テープカットする村岡知事の写真

道路ネットワークの形成で地域間の交流・連携に期待

県央部と県北西部を結ぶ国道435号のうち、美祢市から下関市豊田町の区間の「美祢豊田バイパス」全線が完成し、下関市豊田町で開通式を行いました。村岡嗣政知事は「将来、山陰道と一体となった道路ネットワークを形成することで、産業・観光の振興や、地域間の交流・連携の促進などに大きく貢献するものと期待しています」とあいさつしました。

担当課:道路建設課





県政ワンショット

12月22日・明治150年プロジェクト 若者「志」ミーティング(トッププレゼン)を開催


提言に答える村岡知事の写真

学生が知事に課題解決策を提言!

若者たちの将来に向けた「志」を育み、高めるため、県では「若者『志』ミーティング」を開催しています。今回は、10月28日に村岡嗣政知事から提起された課題について、グループで検討を重ね、それぞれのテーマをもとに、直接、課題解決策の提言を行いました。提言を受けて村岡知事は、「2月の最終報告会に向け、引き続き皆さんの中でしっかり議論を深め、活力みなぎる山口県につながる、実効性のある提案を考えてくれることを期待しています」と参加者を激励しました。

担当課:政策企画課




県政ワンショット

12月21日・「やまぐち働き方改革推進会議」および「やまぐち働き方改革セミナー」を開催


記念撮影する村岡知事の写真

働き方改革の推進に向け積極的な取り組みを

長時間労働の削減や仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)への取り組みなど、「働き方改革」を推進するため、「やまぐち働き方改革推進会議」および「やまぐち働き方改革セミナー」を山口市で開催し、村岡嗣政知事が出席しました。推進会議では、本年度の取り組みの中間報告や今後の取り組みの方向性などを協議し、引き続き行われたセミナーでは、優良企業等の表彰や認定証交付式をはじめ、先進事例紹介、講演会などを行いました。

担当課:労働政策課





県政ワンショット

12月20日・明治安田生命保険相互会社と株式会社レノファ山口と「Jリークで地方創生に関する包括連携協定」を締結


記念撮影する村岡知事の写真

地域活性化など7分野で連携

県と明治安田生命保険相互会社と株式会社レノファ山口は、自治体、保険会社、Jリーグクラブによる、全国初となる包括連携協定を締結しました。3者で連携して「山口ゆめ花博応援プレシーズンマッチ」や結婚応援イベント、健康づくりなどに取り組むこととし、村岡嗣政知事は、「相乗効果をより高め、さまざまな取り組みが地域の活性化と県民サービスの向上につながるよう積極的に取り組んでいきたい」とあいさつしました。

担当課:政策企画課




県政ワンショット

12月20日・「あいサポート企業・団体」認定証授与式および車椅子体験会を開催


車椅子を体験する村岡知事の写真

共に暮らしやすい社会の実現を目指して

県では、障害のある方が生き生きと活躍できる地域社会を実現するため、障害に対する理解を深め、配慮を実践する「あいサポート運動」に取り組んでいます。このたび新たに認定した「あいサポート企業・団体」のうち、17企業・団体に村岡嗣政知事が認定証を授与しました。授与式の後には、村岡知事と認定企業・団体の関係者が車椅子乗車者や介助者として、スロープの上り下りや銀行での両替、売店での買い物を体験しました。

担当課:障害者支援課




県政ワンショット

12月20日・平成29年度技能五輪等技能競技大会入賞者表彰式を開催


表彰する村岡知事の写真

ものづくり人材としてさらなる活躍を

「第29回技能グランプリ」、「第55回技能五輪全国大会」、「第37回全国障害者技能競技大会」、「第12回若年者ものづくり競技大会」の入賞者23人に対し、県庁で県知事表彰式を行いました。村岡嗣政知事は「この受賞を契機に、さらなる技能の向上に努められ、本県のものづくり産業を支える技能者として、一層ご活躍されることを期待しています」とあいさつしました。

担当課:労働政策課





県政ワンショット

12月19日・ソチ市代表団が知事を表敬訪問


記念撮影する村岡知事の写真

日露の友好関係の発展を期待

長門市と姉妹提携に向けた協議を進めているロシア・クラスノダール地方のソチ市代表団が、県庁を訪問されました。村岡嗣政知事は「今年4月に私自身がクラスノダール地方を訪問して、コンドラチェフ知事と経済や文化、スポーツなどの分野で協力関係を築いていくことで一致し、友好協定を締結しました。このような中、長門市とソチ市間で『協力に関する共同声明』の署名が行われたことは、大変うれしいことであり、これを契機に、両市間の交流がますます活発になることを期待しています」と述べました。

担当課:国際課




県政ワンショット

12月19日・熊本県PRキャラクター「くまモン」が知事を表敬訪問


記念撮影する村岡知事の写真

「くまもとから感謝をプロジェクト!」

熊本県営業部長兼しあわせ部長の「くまモン」と、「くまモン隊」の皆さんが、熊本地震への支援に対する感謝と、復興に向けた決意を伝えるため、村岡嗣政知事を表敬訪問されました。村岡知事は「昨年4月の熊本地震により犠牲となられた多くの方々に対し、哀悼の意を表するとともに、被災された皆さまには、心よりお見舞い申し上げます。熊本県におかれては、一日も早い被災者の生活再建と被災地の復旧・復興が実現されることを心から願っています」と述べました。

担当課:防災危機管理課





県政ワンショット

12月14日・株式会社レノファ山口が知事を訪問


記念撮影する村岡知事の写真

来シーズンの飛躍に期待

株式会社レノファ山口の河村孝(かわむら たかし)代表取締役社長と石原正康(いしはら まさやす)取締役ゼネラルマネージャー、渡辺広大(わたなべ こうだい)副主将が、2017シーズン報告のため、村岡嗣政知事を訪問されました。村岡知事は「来年は、明治維新150年ですので、J1昇格へ向け頑張ってください」と激励しました。

担当課:スポーツ推進課





県政ワンショット

12月14日・維新百年記念公園陸上競技場の命名権協定締結式を開催


記念撮影する村岡知事の写真

親しまれる陸上競技場に

県有施設を有効に活用し、施設への親しみや愛着を深めていただくとともに、新たな財源確保を図るため、維新百年記念公園陸上競技場の命名権者を募集しました。このたび、「株式会社みらいふ」が命名権者に決定し、県庁で命名権協定締結式を行いました。村岡嗣政知事は、施設の愛称が「維新みらいふスタジアム」に決定したことを報告し、「今回、命名された『維新みらいふスタジアム』が県民の皆さまにも末永く愛され、親しんでいただける愛称となることを祈念しています」とあいさつしました。

担当課:管財課都市計画課




県政ワンショット

12月14日・福田亮選手(総合格闘技)が知事を表敬訪問


記念撮影する村岡知事の写真

今後の活躍を期待!

第24回全日本アマチュア修斗選手権大会 男子ウェルター級において優勝した、福田亮(ふくだ りょう)選手が県庁を訪問され、村岡嗣政知事に優勝報告をしました。村岡知事は「44歳での優勝は、本選手権大会での日本最高齢記録と聞きました。本当に素晴らしいことだと思います。これからも、けがには十分注意されながら日々の鍛錬に励まれ、素晴らしい成績を残していただき、県民の皆さんに明るい話題を提供してください」と激励しました。

※修斗:パンチやキックなどの打撃、又は関節技、絞め技を持って相手を制する総合格闘競技

担当課:スポーツ推進課




県政ワンショット

12月14日・東海大学と就職支援協定を締結


記念撮影する村岡知事の写真

若者の県内定着を促進

山口県出身の大学生のUターン就職を促進するため、東海大学と「就職支援に関する協定」を締結しました。県庁で東海大学の山田清志(やまだ きよし)学長と協定書に署名した村岡嗣政知事は、「東海大学は日本で最も多くの学部、学科を設置されており、さらに来年度は新たな学部設置も予定されているとお聞きしています。本日の協定締結を新たな契機として、幅広い人材が本県で活躍できるよう努めてまいります」とあいさつしました。

担当課:労働政策課




県政ワンショット

12月13日・テルモ株式会社と工場増設に関する協定を締結


記念撮影する村岡知事の写真

県の産業振興に多大な貢献

テルモ株式会社が山口市での工場増設を決定したことに伴い、県庁で同社と県、山口市による、工場増設協定の調印式が行われました。村岡嗣政知事は「工場の増設は、医療関連の産業集積を力強く後押しするもの。事業活動が今後も円滑に進むように、地元山口市と一体となって、全力で支援させていただきます」とあいさつしました。

担当課:企業立地推進課





県政ワンショット

12月12日・京都産業大学と就職支援協定を締結


記念撮影する村岡知事の写真

若者の県内就職の促進に向けて

山口県出身の大学生のUターン就職を促進するため、京都産業大学と「就職支援に関する協定」を締結しました。県庁で京都産業大学の大城光正(おおしろ てるまさ)学長と協定書に署名した村岡嗣政知事は、「優れた人材を数多く社会に送り出し、特に学生の出身地での就職支援に力を入れている京都産業大学と協議が整ったことは、誠に喜ばしいことです。この協定を契機として、1人でも多くの若者が本県の産業を支える人材として活躍できるよう努めていきます」とあいさつしました。

担当課:労働政策課




県政ワンショット

12月1日・知事にシクラメンをプレゼント


シクラメンを受け取る村岡知事の写真

シクラメンを飾って、素敵なクリスマスを

「クリスマスにシクラメンを飾ろう!」キャンペーンの一環として、山口県花卉(かき)園芸推進協議会の星井榮仁(ほしい えいじ)会長ほか、関係者の皆さんが県庁を訪問されました。生産者の方から、非常に希少な「香りシクラメン」の鉢をプレゼントされた村岡嗣政知事は、「とてもいい香りですね」と感想を述べて、「県でも、しっかりPRしていいきます。これからも、ぜひ頑張ってください」と、生産者の方を激励しました。

担当課:農業振興課





〈過去の掲載分〉


→ページの先頭に戻る



お問い合わせ先

広報広聴課

閉じる