このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 広報広聴課 > 県政ワンショット・トップ

平成29年 (2017年) 11月 17日

広報広聴課

県政ワンショット!


【11月】


県政ワンショット

11月17日・山口県選奨式を開催


選奨状を授与する村岡知事の写真

地域の発展や県民福祉の向上への顕著な功績を顕彰

地方自治の確立をはじめ、芸術・文化・スポーツの振興や社会福祉事業の推進など、さまざまな分野で顕著な功績のあった方や団体を顕彰する、山口県選奨式を県庁で開催しました。村岡嗣政知事は、一人一人に選奨状を授与し、「これまでのご精進とご労苦に対して、心から敬意と謝意を表します。多年にわたる知識と経験を生かし、県民福祉の向上と県勢の発展のために、一層のご支援、ご協力をお願いします」とあいさつしました。

担当課:人事課




県政ワンショット

11月14日・平成29年度「輝く女性管理職ネットやまぐち」企画発表会を開催


記念撮影する村岡知事の写真

女性の活躍に向けて

県内の女性管理職が、お互いを支え合い、交流を深め、事業所の枠を超えて活動する組織「輝く女性管理職ネットやまぐち」の参加者による企画発表会を、山口市で開催しました。女性管理職としての立場から「働く現場での課題」を提起し、企業における女性の活躍に向けた企画発表会のほか、村岡嗣政知事も参加した意見交換などを行いました。

担当課:男女共同参画課





県政ワンショット

11月14日・平成29年度山口県農林水産業関係表彰・認定式を開催


表彰状を授与する村岡知事の写真

地域農林水産業振興の実績を表彰・認定

地域農林水産業の振興に顕著な実績を上げている団体や個人を表彰・認定する、「山口県農林水産業関係表彰・認定式」を県庁で開催しました。本年度は、優れた農林水産業経営の実践や後継者の育成、農山漁村の地域づくりに向けた情熱のある取り組みなどを行っている13団体と22人を表彰、46人を認定しました。村岡嗣政知事は「これまで培われた知識や経験をいかんなく発揮され、引き続き、本県の農林水産業の振興に、格段のご支援を賜りますよう、お願いします」とあいさつしました。

担当課:農林水産政策課




県政ワンショット

11月13日・寺田ひかる選手(エアロビクス)が知事を表敬訪問


歓談する村岡知事の写真

今後の活躍を期待!

アメリカで開催されたインターナショナル・エアロビック・チャンピオンシップ世界大会の女子シングル部門(Age Group2:15歳〜17歳)で準優勝した、寺田ひかる選手が県庁を訪問され、村岡嗣政知事に成績を報告しました。村岡知事は「これからも高い技術と表現力にさらに磨きをかけ、大きな舞台で活躍してください。期待しています」と激励しました。

担当課:スポーツ推進課




県政ワンショット

11月13日・長門市7人制女子ラグビークラブ「ながとブルーエンジェルス」が知事を表敬訪問


記念撮影する村岡知事の写真

ラグビーで山口県全体を活性化させる

今年9月に設立した「ながとブルーエンジェルス」の藪木宏之(やぶき ひろゆき)ゼネラルマネージャーほかチームの皆さんが、チーム設立の報告のため、県庁を訪問されました。村岡嗣政知事は「来週行われる国内最高峰の舞台、 太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ2018に向けての入れ替え戦、ぜひ頑張ってください。ラグビーでの活躍を通じて、県民に元気や感動を与えてくれることを期待しています」と激励しました。

担当課:スポーツ推進課





県政ワンショット

11月12日・「ものづくりフェスタ2017」を開催


あいさつする村岡知事の写真

未来を描こう! やまぐちの技 花開く

ものづくりの大切さや素晴らしさを広くアピールし、技能を身近に親しむ機会を提供する「ものづくりフェスタ2017」を山口市で開催しました。オープニングセレモニーでは、村岡嗣政知事の主催者あいさつの後、技能五輪全国大会・全国障害者技能競技大会山口県選手団の結団式を行ったほか、「ものづくり体験フェア」や「ものづくり学校PR・体験」、「ものづくり企業フェア」など、さまざまな催しを行いました。

担当課:労働政策課




県政ワンショット

11月9日・「平成30年度予算編成及び政策決定等に対する国への提案・要望」を実施


文部科学大臣に提案・要望する村岡知事の写真

地方創生の推進や関連施策の実現に向けて

地方創生の推進や関連施策の実現に向けて、村岡嗣政知事は、柳居俊学県議会議長と共に、総理官邸や内閣官房、防衛省などの関係省庁を訪問し、山口ゆめ花博の開催支援や明治150年プロジェクトの推進、東京一極集中是正、岩国基地関連の安心・安全対策の推進など、国の政策との連携や国の支援の拡充が図られるよう、提案・要望を行いました。

担当課:政策企画課






県政ワンショット

11月8日・平成29年度前期メダル栄光(体育賞・文化賞)授与式を開催


受賞者と握手する村岡知事の写真

受賞をステップとして、さらなる成長と活躍を。多くの人に、夢と感動を。

スポーツ・文化の各分野における全国規模の大会などにおいて、優秀な成績を収めた方や団体をたたえる「メダル栄光」の授与式を県庁で行いました。今回は、個人・団体合わせて、体育賞を43人、文化賞を10人の方が受賞されました。出席者の皆さんにメダルを授与した村岡嗣政知事は、「それぞれの分野で、さらにご活躍いただき、県が目指す『活力みなぎる山口県』の実現に向けて、一層のお力添えをいただきたい」とあいさつしました。

担当課:スポーツ推進課文化振興課




県政ワンショット

11月7日・「元気創出!どこでもトーク(分野別)」を開催


あいさつする村岡知事の写真

学校・家庭・地域の連携・協働について、ご意見をお聴きしました

本年度第9回目の分野別「元気創出!どこでもトーク」を山口市立湯田中学校図書室で行いました。今回は「学校・家庭・地域の連携・協働について~コミュニティ・スクールの取組を通して~」をトークテーマに、出席したコミュニティ・スクール関係者の皆さんなどから直接ご意見をお聴きしました。

担当課:広報広聴課





県政ワンショット

11月6日・「愛顔(えがお)つなぐえひめ大会」山口県選手団が成績を報告


山口県選手団と記念撮影する村岡知事の写真

さらなる目標に向かって

10月28日から30日まで愛媛県で開催された、第17回全国障害者スポーツ大会「愛顔つなぐえひめ大会」に出場した県選手団が、村岡嗣政知事へ成績を報告しました。県選手団は、この大会で金メダル27個を含む合計42個のメダルを獲得しました。併せて「やまぐちパラアスリート」に追加認定された水泳競技の白石美祈(しらいし みのり)選手に認定書が授与されました。村岡知事は「今回の大会で得た経験を糧とし、さらなる目標に向かって、ますますご活躍されますよう、お祈りします」とあいさつしました。

担当課:障害者支援課




県政ワンショット

11月6日・秋の叙勲・褒章並びに危険業務従事者叙勲の伝達式を開催


勲記を手渡す村岡知事の写真

長年の功績に敬意と謝意を表して

秋の叙勲・褒章並びに危険業務従事者叙勲の伝達式を、県庁で行いました。地方自治の発展、医療・福祉の向上、消防活動の推進等の分野で、輝かしい功績を重ねてこられた受章者一人一人に勲記などを手渡した村岡嗣政知事は、「長年にわたり、それぞれの分野で献身的なご尽力をいただき、地域の発展を支えてこられました」とあいさつし、その功績をたたえました。

担当課:人事課





県政ワンショット

11月3日・「やまぐちイクメン維新」関連イベントを開催


料理作りに挑戦する村岡知事の写真

男性の家事・育児への参加促進を目指して

男性の家事や育児参加を促進する「やまぐちイクメン維新」をさらに推進するため、新たな取り組みとして「やまぐちイクメン応援表彰」および「知事とイクメンパパの料理教室」を同日開催しました。村岡嗣政知事は、家事や育児を積極的に行う男性「イクメン」を表彰した後、小学生のお子さまをお持ちの父親やその家族と共に、萩の海産物を使ったパエリアなどの料理作りに挑戦しました。

担当課:こども政策課





県政ワンショット

11月2日・第3回やまぐち高校生県議会を開催


記念撮影する村岡知事の写真

高校生の視点から知事に政策提案

次代を担う県内の高校生に、県議会の役割や県行政への理解と関心を高めてもらうため、県議会議員の定数と同じ47人の高校生を迎えて「第3回やまぐち高校生県議会」が開催されました。出席した村岡嗣政知事は、冒頭、「これからの山口県を担うのは皆さん方、若い人たちです。ぜひ皆さんの率直な意見を聴かせてください」とあいさつしました。

担当課:議会事務局





【10月】


県政ワンショット

10月31日・九州地方知事会議に出席


会議での村岡知事の写真

広域での地域防災連携の強化などを議論

本県と九州各県で構成する、九州地方知事会議が熊本県熊本市で開催され、村岡嗣政知事が出席しました。会議では、大規模災害に備えた地域防災連携の強化や、九州・山口が一体となった地方創生の推進などについて議論が行われました。また、「地方財政に関する諸課題への対応」「九州・山口地域の産業政策」など、8つの特別決議が採択されました。

担当課:政策企画課






県政ワンショット

10月30日・「雪舟発見!展」オープニングセレモニーを開催


あいさつする村岡知事の写真

新たに発見された幻の雪舟作品を展示

県立美術館で「雪舟発見!展」オープニングセレモニーを開催し、村岡嗣政知事が出席しました。本展は、新たに発見された雪舟の作品「倣夏珪山水図(ほうかけいさんすいず)」を紹介しています。この作品は、12点で構成されるシリーズのうちの1点で、これまで存在が確認されていた6点は、いずれも重要文化財に指定されており、今回発見された作品は同シリーズの7点目となります。

担当課:文化振興課




県政ワンショット

10月28日・明治150年プロジェクト 若者「志」ミーティングを開催


あいさつする村岡知事の写真

トップリーダーと学生が対話セッション!

若者たちの将来に向けた「志」を育み、高めるため「若者『志』ミーティング」を山口市で開催しました。村岡嗣政知事は、山口銀行の吉村猛(よしむら たけし)頭取などと、参加した高校生・大学生に「トップ講義」や「対話セッション」を行い、「今後、皆さんの中に『志』が生まれ、『行動』につながっていくことを期待しています。若い皆さんの柔軟な発想と熱いエネルギーで新しい時代を切り開いていってほしいと思います」とエールを送りました。

担当課:政策企画課




県政ワンショット

10月27日・「ACT SAIKYO」が知事を表敬訪問


記念撮影する村岡知事の写真

2017シーズンへ決意表明

バドミントンS/Jリーグ2017のシーズン入りを前に、ACT SAIKYOの金丸眞明(かねまる まさあき)理事長、増田敏雄(ますだ としお)監督のほか、選手4人が決意表明のため県庁を訪問されました。決意表明を受けた村岡嗣政知事は、「今シーズンも山口県で試合が予定されており楽しみにしています。さらに高い目標を掲げておられることに、私も心強く思っています。県民の皆さんと共にさらなる飛躍を期待していますので、今シーズンも頑張ってください」と選手を激励しました。担当課:スポーツ推進課




県政ワンショット

10月26日・第67回山口県総合社会福祉大会を開催


あいさつする村岡知事の写真

社会福祉のより一層の発展に向けて

「住み慣れた地域で、誰もが、安心して、心豊かに暮らし続けることができる地域(まち)づくり」を進めるため、県内の社会福祉関係者が一堂に会して、第67回山口県総合社会福祉大会を周南市で開催しました。出席した村岡嗣政知事は、「結婚から出産・子育てまでの切れ目ない支援や地域包括ケアシステムの構築をはじめとする、保健・医療・介護の充実に加え、住民が共に支え合う地域福祉活動の推進に取り組むことが重要です」とあいさつした後、社会福祉活動に功績のあった個人、団体などの表彰を行いました。担当課:厚政課




県政ワンショット

10月26日・山口県へき地医療功労者知事表彰を実施


記念撮影する村岡知事の写真

長年の地道な取り組みに感謝

長年にわたり、へき地診療所に医師を派遣するなど、へき地医療の確保に関する功績が顕著な団体に対し、知事表彰を県庁で行いました。医療法人社団河郷(かわさと)診療所の河郷忍(かわさと しのぶ)理事長と医療法人博愛会 山口博愛病院の苅田幹夫(かりた みきお)理事長に表彰状と記念品を授与した村岡嗣政知事は「長年の地道な取り組みに心から感謝を申し上げます。これからもよろしくお願いします」と述べました。

担当課:医療政策課




県政ワンショット

10月26日・第17回全国障害者スポーツ大会の山口県選手団壮行式を開催


激励する村岡知事の写真

「愛顔(えがお)つなぐえひめ大会」に向けて出発

第17回全国障害者スポーツ大会に参加する、山口県選手団(119人)の壮行式を山口市の県政資料館前で行いました。村岡嗣政知事は「はつらつとしたプレーで、『山口の元気』を全国に発信するとともに、全国から参加される多くの方々と知り合い、触れ合い、実りある大会にしていただきたい」と、選手の皆さんを激励しました。壮行式終了後、選手団はバスに乗り込み、開催地に向けて出発しました。「愛顔つなぐえひめ大会」は28日から30日にかけて、愛媛県で開催されます。

担当課:障害者支援課




県政ワンショット

10月24日・平成29年度第1回「山口県総合教育会議」を開催


あいさつする村岡知事の写真

地方創生推進のため、教育分野の重点取組方針を決定

知事と教育委員会が、本県教育の課題や、あるべき姿を共有しながら一体的な教育行政を推進するため、「山口県総合教育会議」を県庁で開催しました。会議では、「地域や本県産業を担う人材の育成」、「若者の県内定着・還流の促進」、「教育環境の整備・充実」を柱に、幅広い取り組みの推進方向を示した平成30年度の重点取組方針について、村岡嗣政知事と教育委員との間で活発な意見交換が行われました。

担当課:政策企画課




県政ワンショット

10月24日・第11回全国和牛能力共進会・肉牛の部全国3位の受賞を報告


記念撮影する村岡知事の写真

「やまぐち和牛」の品質の高さが評価

第11回全国和牛能力共進会・肉牛の部(第8区)において、全国3位を受賞した、(有)岩国ファームの村田頼泰(むらた よりひろ)さん、(株)福嶋牧場の福嶋譲二(ふくしま じょうじ)さんが県庁を訪問し、村岡嗣政知事に受賞の報告を行いました。村岡知事は「畜産県の宮崎県や鹿児島県に並ぶ好成績であり、『やまぐち和牛』の品質の高さを全国にPRでき、大変うれしく思います。これからのますますのご活躍を期待しています」とお祝いの言葉を贈りました。担当課:畜産振興課




県政ワンショット

10月23日・「山口の道づくり意見交換会」を開催


あいさつする村岡知事の写真

山口の道づくりについて関係者が意見交換

道路に関する地域課題や利用者のニーズを的確に踏まえ、個別の道路事業を効率的・効果的に実施するため、国・県・市町や道路利用者・経済団体が一堂に会し、「山口の道づくり意見交換会」を山口市で開催しました。これは道路に関する最新情報を共有するともに、今後の道路整備や維持管理のあり方などについて意見交換するものです。開催に当たり、村岡嗣政知事は、「本日いただいたご意見等を参考に、国、市町や関係団体の皆さまと連携しながら、暮らしたい・訪れたい『やまぐち』の実現に向けたみちづくりを精力的に進めていきたいと考えています」とあいさつしました。担当課:道路建設課




県政ワンショット

10月23日・福岡大学と就職支援協定を締結


記念撮影する村岡知事の写真

新たな人の流れを呼び込め

山口県出身の大学生のUターン就職を促進するため、福岡大学と「就職支援に関する協定」を締結しました。県庁で福岡大学の山口政俊(やまぐち まさとし)学長と協定書に署名した村岡嗣政知事は、「県外大学で最も多く山口県出身の学生を受け入れている福岡大学に、協定締結先として山口県を第1番目に選択いただき、感謝しています。この協定を契機として、1人でも多くの若者が本県の産業を支える人材として活躍できるよう努めます」とあいさつしました。担当課:労働政策課




県政ワンショット

10月23日・「元気創出!どこでもトーク(分野別)」を開催


加工作業を視察する村岡知事の写真

地域の活性化に向けた水産業の振興について、ご意見をお聴きしました

本年度第8回目の分野別「元気創出!どこでもトーク」を萩市で行いました。今回は、大型定置網操業と女性部の加工作業を視察後、「地域の活性化に向けた水産業の振興について」をトークテーマに、出席した漁業関係者の皆さんから直接ご意見をお聴きしました。

担当課:広報広聴課






県政ワンショット

10月20日・「観光振興のための方策」コンテスト優秀賞受賞者が知事を表敬訪問


コンテストでの提案内容を聞く村岡知事の写真

優秀賞受賞を報告

公益財団法人日本観光振興協会が主催する「観光振興のための方策」コンテストで、優秀賞を受賞された山口県立大学の学生が県庁を訪問されました。コンテストでは、「秋穂(あいお)霊場八十八カ所」での「お接待(食のふるまい)」を残していくための「食文化を活かした旅」を提案しました。村岡嗣政知事は「優秀賞の受賞おめでとうございます。学生の皆さんが、地域の魅力を、自分たちで動いて考えて受賞されたことを、大変うれしく思います」と述べました。担当課:学事文書課




県政ワンショット

10月20日・ロシア人大学生44人が知事を表敬訪問


記念撮影する村岡知事の写真

日露の友好関係の発展を期待

県とロシア・クラスノダール地方は、本年4月に友好・協力に関する協定を締結しました。その協定締結が契機となり、このたび、日露青年交流センターが行う日露青年交流事業に参加したロシア人大学生が、県庁を訪問されました。村岡嗣政知事は「本県訪問を通じて、日本に対する理解が深まり、日本とロシアの友好関係がさらに発展していくことを期待しています」とあいさつしました。担当課:国際課




県政ワンショット

10月20日・「第9回山口県産業技術振興奨励賞」表彰式を開催


記念撮影する村岡知事の写真

優れた技術で県内産業の振興を

優れた技術の開発で、産業活力の創造に貢献した中小企業などを表彰する「山口県産業技術振興奨励賞」の表彰式を県庁で行いました。本年度は、山口市の株式会社YOODS(ユーズ)、山口大学の山下裕司(やました ひろし)教授と橋本誠(はしもと まこと)講師、そして岩国市の株式会社シーパーツが受賞されました。村岡嗣政知事は「受賞された皆さまの今後のご活躍が、地域経済の活性化や雇用の場の創出につながっていくことを強く期待しています」とあいさつしました。担当課:新産業振興課




県政ワンショット

10月19日・「元気創出!どこでもトーク(分野別)」を開催


あいさつする村岡知事の写真

女性にとって働きやすい職場づくりについて、ご意見をお聴きしました

本年度第7回目の分野別「元気創出!どこでもトーク」を山口市の翠山荘で行いました。今回は「女性にとって働きやすい職場づくり」をトークテーマに、出席した山口県経営者協会の女性活躍推進部会の皆さんから直接ご意見をお聴きしました。

担当課:広報広聴課






県政ワンショット

10月19日・「第35回全国都市緑化やまぐちフェア実行委員会」第3回総会を開催


事務局から1年前イベントの様子を説明する写真

本番に向けた準備を加速

来年開催する、「第35回全国都市緑化やまぐちフェア」(愛称:山口ゆめ花博)の推進組織として、県内関係団体などで構成する実行委員会の第3回総会を山口市で開催しました。実行委員会の会長である村岡嗣政知事は、「『山口ゆめ花博』の開幕まで、いよいよ1年を切りました。これから、本番に向けた準備が本格化しますので、市町や県民をはじめ、企業、関係団体の皆さまと一体となって、開催に向けた機運を高め、全県を挙げて取り組みを進めていきたい」とあいさつしました。担当課:山口ゆめ花博推進室




県政ワンショット

10月18日・「災害時における県有建築施設の応急対策に係る協定」を締結


記念撮影する村岡知事の写真

連携で県民の安心・安全を確保

熊本地震を踏まえ、「業務継続体制の確保」と「生活再建に向けた支援体制の強化」の課題への対応として、災害時に庁舎や県営住宅などの施設機能を確保するための応急対策を速やかに実施するため、一般社団法人山口県建築協会と協定を締結しました。協定の締結式に出席した村岡嗣政知事は、「災害時に防災拠点となる県庁舎や、被災者を受け入れる県営住宅の応急対策に速やかに取り組む仕組みができたことを、大変心強く感じており、ご協力に心から感謝します」とあいさつしました。

担当課:防災危機管理課厚政課住宅課




県政ワンショット

10月17日・杉良太郎さん・EXILE ATSUSHIさんが知事を表敬訪問


記念撮影する村岡知事の写真

肝炎ウイルス検査の必要性をもっと知って

「知って、肝炎プロジェクト」の肝炎総合対策推進国民運動特別参与の杉良太郎さんとスペシャルサポーターのEXILE ATSUSHIさんが村岡嗣政知事を訪問され、「知って、肝炎プロジェクト」推進のメッセージを伝達しました。村岡知事は懇談で「一番大変なのは普及啓発だと思うので、お二人に協力いただけるのは心強い。今日はいいPRができたと思います」と述べました。

担当課:健康増進課





県政ワンショット

10月17日・「きらめきジョイントフォーラム2017」を開催


表彰状を授与する村岡知事の写真

県民活動でつくる“好流”(こうりゅう)の輪

県民活動への参加促進や団体同士のネットワークづくりを進め、県民活動の一層の活発化を図るため「きらめきジョイントフォーラム2017」を美祢市で開催しました。式典では、県民活動団体や社会貢献活動に取り組む事業者などの特に優れた取り組みを表彰する「チャレンジやまぐち!地域貢献賞」などの表彰式を行い、村岡嗣政知事が「県民活動による活力ある地域づくりを一層進めていただきますようお願いします」とあいさつしました。

担当課:県民生活課




県政ワンショット

10月16日・平成29年度山口県スポーツ功労賞表彰式を開催


記念撮影する村岡知事の写真

長年にわたるスポーツ振興への功績をたたえて

スポーツ振興に顕著な功績のあった方や団体を表彰する、山口県スポーツ功労賞表彰式を県庁で開催しました。功労賞を授与した村岡嗣政知事は「地域におけるスポーツ振興の担い手として、『活力みなぎる山口県』の実現に向け、なお一層のお力添えをいただきたい」とあいさつしました。県は今後も、「輝く、夢あふれるスポーツ元気県やまぐち」の実現に向け、スポーツ振興の取り組みを推進していきます。

担当課:スポーツ推進課




県政ワンショット

10月15日・全国都市緑化フェア旗の引継式に出席


フェア旗を引き継ぐ村岡知事の写真

いよいよ来年は山口で開催

村岡嗣政知事は、東京都で開催されていた「第34回全国都市緑化はちおうじフェア」の閉会式に出席し、次期開催地の代表として「緑化フェア旗」を引き継ぎました。来年は、いよいよ本県で、「第35回全国都市緑化やまぐちフェア」として「山口ゆめ花博」を開催します。閉会式の前日と当日には、来年の山口ゆめ花博に多くの県外の方にも来場いただけるよう、ブースを出展しPRも行いました。

担当課:山口ゆめ花博推進室




県政ワンショット

10月14日・「あいサポートスポーツフェスティバル」を開催


乗車体験する村岡知事の写真

タンデム自転車などのパラスポーツを体験

県では、共生社会の実現を目指す県民運動「あいサポート運動」に取り組んでいます。障害のある人もない人も共に障害者スポーツを体験し交流することで、県民の障害に対する理解を深めていただくため、「あいサポートスポーツフェスティバル」を山陽小野田市で開催しました。村岡嗣政知事は、障害者の自転車競技であるパラサイクリング「タンデム自転車」や、陸上競技「レース用車椅子」の乗車体験などに参加しました。

担当課:障害者支援課





県政ワンショット

10月12日・西日本旅客鉄道株式会社と「観光維新共同宣言」を発表


記念撮影する村岡知事の写真

明治維新150年に向けて連携を強化

西日本旅客鉄道株式会社が東京都で定期的に開催する「東京地区社長会見」に村岡嗣政知事が出席し、同社の来島達夫(きじま たつお)社長と共同記者会見を行い、「観光維新共同宣言」を発表しました。共同宣言では、維新ゆかりの地を鉄道で結ぶ新たな広域周遊ルートの形成など、来年の明治維新150年に向けて、共同で盛り上げていくことを確認しました。同社とは、来年の明治維新150年に向けて、さらに連携を強化し、交流人口の拡大と地域の活性化につなげていきます。担当課:観光プロジェクト推進室




県政ワンショット

10月10日・「元気創出!どこでもトーク(分野別)」を開催


記念撮影する村岡知事の写真

創業の促進に向けて、ご意見をお聴きしました

本年度第6回目の分野別「元気創出!どこでもトーク」を山口市の、やまぐち創業応援スペース「mirai365」で行いました。今回は「創業の支援に向けて」をトークテーマに、出席した創業者および支援者の皆さんから直接ご意見をお聴きしました。

担当課:広報広聴課






県政ワンショット

10月7日・「明治150年記念薩長土肥フォーラム」を開催


記念撮影する村岡知事の写真

薩長土肥4県の熱い思いを発信

明治150年を契機とする新しい国づくり、地域づくりの機運を高めるとともに、交流人口の拡大を通じた地域の活性化につなげるため、薩長土肥4県(鹿児島県、山口県、高知県、佐賀県)の知事が一堂に会し、「明治150年記念薩長土肥フォーラム」を東京都で開催しました。フォーラムでは、歴史家・作家の加来耕三(かく こうぞう)さんによる基調講演、薩長土肥各県の情報発信のほか、村岡嗣政知事をはじめ4県知事によるパネルディスカッションや共同宣言などを行いました。担当課:政策企画課




県政ワンショット

10月4、5日・「山口ゆめ花博 花育ワークショップ」を開催


記念撮影する村岡知事の写真

花を飾る楽しさを伝えます!

来年9月14日から11月4日までの52日間、「山口ゆめ花博」を山口市の山口きらら博記念公園で開催します。その事前プログラムとして、子どもたちや保護者を対象に「山口ゆめ花博 花育(はないく)ワークショップ」を県内4会場(岩国、周南、萩、下関)で開催し、岩国会場には村岡嗣政知事も参加しました。参加者の皆さんは親子一緒に、華道家の假屋崎省吾(かりやざき しょうご)さんとフラワーアレンジメント作りを楽しまれ、すてきな作品が出来上がりました。担当課:山口ゆめ花博推進室




県政ワンショット

10月4日・「元気創出!どこでもトーク(地域懇談会)」を開催


ご意見をお聴きする村岡知事の写真

周南地域の皆さんからご意見をお聴きしました

分野別の「元気創出!どこでもトーク」に加え、地域で活躍されている皆さんから村岡嗣政知事がご意見をお聴きする地域懇談会を各地域で開催しています。本年度第4回目は、下松市の東洋鋼鈑株式会社下松事業所を視察した後、「県の元気創出に向けて」をトークテーマに、周南総合庁舎で地域懇談会を開催しました。

担当課:広報広聴課






〈過去の掲載分〉


→ページの先頭に戻る



お問い合わせ先

広報広聴課

閉じる