このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 広報広聴課 > ウェブ広報・トップ

平成30年 (2018年) 10月 26日

広報広聴課

月刊山口県ウェブ広報・Buchi


募集・催しなどの県からのお知らせをピックアップして毎月発信します!!


2018年10月号(10月26日発行)


今月のお知らせ 県立施設ガイド 今月のトピック /明治150年記念式典・明治150年記念若者国際シンポジウムを開催!

※クリックすると、各コーナーの先頭にジャンプします。


今月のお知らせ


お知らせ

「山口ゆめ花博」閉幕まであとわずか!!


ウエルカムゾーン 花の谷ゾーン


現在、好評開催中の国内最大級の花と緑の祭典「山口ゆめ花博」も、閉幕に近づいてまいりました。

残る期間もイベント盛りだくさん!「千の風になって」でおなじみの秋川雅史(あきかわまさふみ)さんによるスペシャルライブ(10月30日(火曜日))や、県内外の障害のある方などが制作した芸術性の高い作品を展示する「2018アール・ブリュット展」(11月1日(木曜日)から11月3日(土曜日)まで)などを開催。そして、最終日の11月4日(日曜日)には、山口ゆめ花博イメージソング「ゆめの種」を歌っている原田侑子(はらだゆうこ)さんをはじめとする4組のアーティストが出演する「ゆめ花MUSIC FESTAⅢ」を行います。

また、10月29日(月曜日)から閉幕日までは、毎日打ち上げ花火を行い、山口ゆめ花博のラストを彩ります。

まだ来場されていない方はもちろん、すでに来場された方もまた、ぜひご家族でお越しください!


【会期】11月4日(日曜日)まで

【会場】山口きらら博記念公園(山口市阿知須509-50)

【料金】

区分

普通入場券

パスポート券

大人

1,200円

3,000円

高校生

800円

2,000円

小・中学生

※小学生未満は無料です。

600円

1,500円


詳しくは、山口ゆめ花博のページをご覧ください。

【お問い合わせ先】「山口ゆめ花博」情報センター TEL0836(38)8719



お知らせ

県有施設へのネーミングライツの導入を進めます


ネーミングライツ

県では、県有施設を有効に活用し、企業名などを施設の愛称として命名することができる「ネーミングライツ(命名権)」の導入を進めています。

ネーミングライツを取得された企業の方には、イベント等の開催により、付与された愛称が多くの方々の目に触れることによる宣伝効果のアップなどのメリットがあります。

本年度は、次のスケジュールで3施設を対象に募集する予定です。(詳細は、募集開始時に配布する要項においてお知らせします。)


【募集開始】12月下旬

【選定・契約】1月下旬から3月下旬までの間

【愛称の使用開始】4月から

【募集対象施設】

山口県立きらら浜自然観察公園(山口市阿知須509-53)

維新百年記念公園スポーツ文化センター(山口市維新公園4丁目1-1)

維新百年記念公園テニス場(山口市維新公園4丁目1-1)


詳しくは、管財課のページをご覧ください。

【お問い合わせ先】管財課 TEL083(933)2228



お知らせ

山口県魅力発信サイトを開設しました -サイト開設記念フォトコンテストを実施中-


きらりんくフォトコンテスト

山口県の有する多彩な魅力情報などを県内外に発信するため、10月26日(金曜日)、山口県魅力発信サイト「きらりんく」を開設しました。観光や歴史、食、移住などに関する魅力的な特集記事を掲載していますので、ぜひご覧ください。

また、サイトの開設を記念して、現在、フォトコンテストを実施中です。テーマは「来たくなる、住みたくなるような山口県の魅力」。自然や街並み、料理、イベント・行事、人など、山口県の魅力を撮影したものならどんな写真でもOKです。

あなたの手で、山口県の魅力を再発掘してみませんか!!


【フォトコンテストの概要】

・募集内容:来たくなる、住みたくなるような山口県の魅力を撮影した写真

・募集期間:1月24日(木曜日)まで

・応募方法:Instagram(インスタグラム)またはメール

・入賞等:

最優秀賞 1人 図書カード1万円分、県産品1万円相当

優秀賞  2人 図書カード5千円分、県産品5千円相当

入賞   5人 県産品3千5百円相当


フォトコンテストについて、詳しくはきらりんくフォトコンテストのページをご覧ください

【お問い合わせ先】広報広聴課 TEL083(933)2566



お知らせ

「やまぐち食べきっちょる運動」にご協力ください


やまぐち食べきっちょる運動

県内では、毎日2万トンの食べ残しが出ており、これは5万人分の食事量と同じであることから、一層の削減が必要です。

そこで、外食時や家庭での食べ残しなどを減らし、やまぐちの食材を“おいしく、ぜんぶ、食べきる”「やまぐち食べきっちょる運動」を展開しています。

皆さんもぜひ、食べ物を無駄にしない「もったいないのこころ」で、この運動にご協力ください。


【家庭でできる取り組み】

・買い物:必要な食材を必要な量だけ買いましょう

・調理:食材は無駄なく全部使いきりましょう

・食事:好き嫌いせず、残さず食べきりましょう

・片付け:余った料理は別の料理などに有効活用しましょう


詳しくは、廃棄物・リサイクル対策課のページをご覧ください。

【お問い合わせ先】廃棄物・リサイクル対策課 TEL083(933)2992



お知らせ

インフルエンザの流行に備えましょう


みんなで予防インフルエンザ

インフルエンザは、毎年秋から冬にかけて流行します。

高熱や関節の痛みなどを伴い、人によっては重症化するおそれもあります。

感染予防の基本は手洗いです。外から帰った時などに、石鹸でしっかり手を洗い、ウイルスが体の中に入らないようにすることが大切です。

そして、せきなどがある時はマスクの着用などの「咳エチケット」に努めましょう。

また、流行前に予防接種を受けることにより、発症や重症化をある程度防ぐことができます。予防接種法に基づく定期接種を受ける場合は、公費助成の対象となりますので、接種場所、対象者(主に65歳以上の方)などについて、お住まいの市町にご確認ください。

インフルエンザにかかったかな、と思ったら、早めに医療機関を受診してください。


詳しくは、健康増進課のページをご覧ください。

【お問い合わせ先】健康増進課 TEL083(933)2956



お知らせ

11月は「児童虐待防止推進月間」です


児童相談所全国共通3桁ダイヤル「189」

皆さんの周りで、長時間泣いていたり、夜ひとりで外に出されていたりする子どもがいませんか。児童虐待を防ぐためには、地域社会全体で虐待のサインを見逃さず、相談につなげることが大切です。

平成29年度に県内の児童相談所で対応した児童虐待相談は526件で、前年度に比べて25件減少しましたが、依然として500件を超える高い水準で推移しています。

「もしかして虐待かもしれない」と思われたときは、お近くの児童相談所につながる児童相談所全国共通ダイヤル「189」か、各市町の担当窓口にお電話ください。

あなたのお電話で虐待を受けている子どもたちや、子育てに悩んでいる保護者を救うことができます。皆さまのご協力をお願いします。


詳しくは、こども家庭課のページをご覧ください。

【お問い合わせ先】こども家庭課 TEL083(933)2744



お知らせ

「古地図を片手にまちを歩こう。」にアプリが新登場!!


「古地図を片手にまちを歩こう。」ロゴ 古地図アプリ(イメージ) 古地図


県では、今年が明治維新から150年であることに合わせ、「明治維新150年おもしろき国山口旅キャンペーン」を展開中です。

キャンペーンに合わせた目玉企画として、美しい古地図を眺めながら地元ガイドの案内で城下町や宿場町を散策する人気の企画「古地図を片手にまちを歩こう。」に、古地図をデジタル化したアプリが新登場しました。

アプリを使用すれば、気軽に自分のペースでまち歩きを楽しめるだけでなく、グルメや観光情報も簡単に入手できます。また、GPSとの連動により、古地図上での移動が可能であるほか、ワンタッチで現代地図との切り替えもできます。

古地図を片手に、さあ、あなたも江戸時代のまちへ。


詳しくは、山口県の旅行・観光情報サイト「おいでませ山口へ」をご覧ください。

【お問い合わせ】観光プロジェクト推進室 TEL083(933)3204



催し

「“教育維新”やまぐち地域連携教育推進フォーラム」を開催します


“教育維新”やまぐち地域連携教育推進フォーラム

学校・家庭・地域が連携、協働して子どもたちの学びや育ちを支援する「やまぐち型地域連携教育」の実践発表や、有識者による講演などを通して、「やまぐち型地域連携教育」の成果を県内外に発信するため、フォーラムを開催します。ぜひ、ご参加ください。


【日時】11月22日(木曜日)10時から16時まで(受け付けは、9時15分から)

【会場】萩市民館(萩市江向495−4)

【内容】実践発表、児童・生徒による「地域づくり、まちづくりへの提言」、講演(山崎亮(やまざきりょう)氏(株式会社studio-L 代表取締役))など


参加方法など、詳しくは義務教育課のページをご覧ください。

【お問い合わせ先】義務教育課 TEL083(933)4595



→ページの先頭に戻る



県立施設ガイド


展覧会

施設

期間

料金・お問い合わせ先

アフタヌーンコンサート

金管5重奏のクリスマスコンサート


アフタヌーンコンサート金管5重奏のクリスマスコンサート


楽器を持って参加しよう♪】

当日は、ご自身の楽器(どんな楽器でもOK)を持ってきて、「ジングル・ベル」をステージで合奏しよう。

シンフォニア 岩国(岩国市)

12月9日(日曜日)

14時開演

※開演30分前に開場

全席自由

一般1,000円、学生(25歳以下)500円


※未就学児の入場は、ご遠慮ください。


TEL0827(29)1600


芸術村あーと・ルーム

「ポストカード島 第5弾」


芸術村あーと・ルーム「ポストカード島 第5弾」


オリジナルのポストカードを描くイベント

秋吉台国際芸術村(美祢市)

12月9日(日曜日)

12時から16時まで

参加無料(事前申し込み不要)


TEL0837(63)0020


→ページの先頭に戻る



今月のトピック


明治150年記念式典・明治150年記念若者国際シンポジウムを開催!

あいさつする村岡知事の写真 シンポジウムで発言する村岡知事の写真


明治改元から150年を記念し、10月7日に「明治150年記念式典」を山口ゆめ花博会場内で開催しました。村岡嗣政知事は「先人の志に学び行動し、明治150年を新たなスタートとして、新たな維新に力強く踏み出していきましょう」とあいさつしました。

また、式典に続いて行われたシンポジウムでは、薩長土肥4県の知事や旭酒造株式会社の桜井一宏(さくらい かずひろ)社長が、「志」をテーマにパネルディスカッションを行い、次世代を担う若者へエールを送りました。


明治150年プロジェクト「やまぐち未来維新」については、明治150年記念事業山口県推進協議会のページをご覧ください。



※県政の動きは「県政ワンショット」で紹介しています。ぜひご覧ください。


→ページの先頭に戻る


→バックナンバーはこちら

お問い合わせ先

広報広聴課



お問い合わせ先

広報広聴課

閉じる