このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 教育・文化・スポーツ > 推進施策 > オリンピック関連・スペイン水泳連盟知事表敬

平成29年 (2017年) 2月 21日

スポーツ推進課

 スペイン水泳連盟による会場視察及び知事表敬


 東京オリンピック・パラリンピックに向けて、県と山口市は、ホストタウンとなっているスペインのキャンプ地誘致に取り組んでいますが、この度、スペイン水泳連盟会長及びナショナルチームのヘッドコーチ等による会場視察と知事表敬訪問が行われました。


  きらら博記念公園水泳プールを視察したスペイン水泳連盟会長の、フェルナンド・カルペナ氏は、「プールの設備や宿泊施設など、山口にはすばらしい環境が備わっていることが確認できました。それとともに、山口県、山口市の皆さんに温かく歓迎していただいたことにも大変感激しました。そのため、私たちスペイン水泳連盟は、山口市を東京オリンピックの事前キャンプ地とすることを決定しました。」と発言されました。


 それに対し、村岡知事は「山口市長と私とで、『事前キャンプはぜひ、山口で!』という強い思いをもってこれまで話をさせていただいてきましたが、このたび会長から決定の回答をいただき、大変うれしく思います。また、オリンピックの事前キャンプだけではなく、福岡県で2021年に開催される世界水泳など、日本で行われる他の国際大会のキャンプもしていただけるということで、これからもより一層山口とスペインの関係を深めていけることを大変うれしく思います。」と発言しました。

きらら博記念公園水泳プール視察

 きらら博記念公園水泳プール視察

知事との歓談

 知事との歓談


知事と記念撮影

 知事と記念撮影

お問い合わせ先

スポーツ推進課



お問い合わせ先

スポーツ推進課

閉じる