このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > スポーツ推進課 > 生涯スポーツ・スポーツ人財育成

平成27年 (2015年) 5月 28日

スポーツ推進課

スポーツ人材育成支援事業について

 山口県では、スポーツを通じた「人材」の育成を図るため、青少年の健全育成を理念とし、子どもたちにスポーツを経験させる上で重要な役割を担っているスポーツ少年団活動の活性化に向けた取組に対して支援しています。


   事業内容 【事業主体:(公財)山口県体育協会】


(1)スポーツ少年団活性化事業

各スポーツ少年団が活動の活性化に向けて実施する下記の取組に対して、要した経費の実額を助成します。

(上限:80千円)

  

区 分

取組内容

対象経費

団員数の増加

・未加入者向けの体験教室の開催

傷害保険料

会場借上料、需用費

活動の活性化

・トップアスリート等によるスポーツ教室の開催

・地域及び他団体との交流活動等の実施

講師謝金、旅費、傷害保険料

会場借上料、需用費

指導者の育成

・ジュニアリーダースクール等への派遣

・県外指導者研修会への派遣

・専門家を招へいした研修会の開催

講師謝金、旅費

会場借上料、需用費


(2)スポーツ少年団活動支援コーディネーターの配置(2名)

団活動での課題や問題点に対し、巡回指導や助言を行うとともに、活性化に向けた取組に対する支援を行い、団の円滑な運営をサポートしています。

① 配置期間  平成25年4月1日から

② 配 置 先  山口県体育協会(山口県スポーツ少年団本部)

③ 主な業務等 スポーツ人財育成支援事業の事業内容(1),(3),(4)の事業の実施を通じたスポーツ少年団活動への支援


(3)指導者及びリーダーの養成

研修会の開催を通じ、将来のスポーツ少年団を担うリーダー・指導者を養成します。また、技術的な研修だけでなく、団の自主的・自発的な活動を支援するためのマネージメント研修等を開催し、団の活動をサポートします。


(4)スポーツ少年団交流大会の開催

スポーツを通じてお互いに学びあい、相互理解を深めることを目的に、多くのスポーツ少年団が参加する交流大会を開催し、団同士の交流の活性化を図っています。


平成27年度の事業について

スポーツ少年団活性化事業 (山口県体育協会のページへ) (別ウィンドウ)

スポーツ少年団活性化事業の活動紹介 (山口県体育協会のページへ) (別ウィンドウ)

お問い合わせ先

スポーツ推進課



お問い合わせ先

スポーツ推進課

閉じる