このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 交通政策課 > index・在来線・錦川清流線のご案内

平成26年 (2014年) 3月 26日

交通政策課

県内のユニークな列車のご案内


JR山口線SL「やまぐち」号


●SL「やまぐち」号は、昭和54年8月1日に山口線の小郡駅(現:新山口駅)~津和野駅間で復活運転されて以来、全国のSLファンから親しまれています。


●今年も「やまぐち」号が汽笛とともに、四季の魅力いっぱいの景色が広がる野山を走ります。平成26年は3月21日(祝・金)~5月6日(休・火)の土・日・祝日・休日の18日間に、新山口駅~地福駅の区間を往路はSL「やまぐち」号(C56+DD51)、復路はDL「やまぐち」号(DD51+C56)により運行します。


SL「やまぐち」号1 SL「やまぐち」号2


SL「やまぐち」号3 SL「やまぐち」号4

「やまぐち」号



運行情報や観光案内は、SL「やまぐち」号のホームページをご覧ください。



JR美祢線ラッピング列車


●JR美祢線では、JR美祢線利用促進協議会(※)により、「沿線3市ストーリー」のコンセプトで、美祢市の長い歴史の中でもたらされた秋吉台や秋芳洞などの『自然』、長門市の心あたたまる金子みすゞの詩を育んだ『文化』、山陽小野田市の古くから伝わる寝太郎の『伝説』を象徴したデザインでラッピングがされた列車が運行されています。



美祢号1 美祢号2

美祢号


長門号

長門号


山陽小野田号

山陽小野田号


ラッピング車両一覧 (PDF : 2MB)


ラッピング列車の運転時刻表はこちら


※JR美祢線利用促進協議会

 美祢線の復旧後における安定的な路線利用を図るため、沿線3市(美祢市、長門市、山陽小野田市)が中心となって設立され、様々な利用促進の取組を進めています。


JR美祢線利用促進協議会のホームページ「乗ろうよ!美祢線」はこちら



錦川清流線(錦川鉄道)ラッピング列車


●錦川清流線では、「清流と奏でる自然の風景」をテーマに、車両ごとに異なるボディカラーを使ったラッピング列車を運行しています。「森林のグリーン」、「清流のブルー」、「蛍の光のイエロー」、「桜のピンク」の4色を使ったラッピング列車に乗って、清流錦川の四季折々の美しい眺めをご覧になりませんか。


こもれび号 せせらぎ号

「こもれび号」と桜・菜の花      「せせらぎ号」とツツジ


きらめき号 ひだまり号

「きらめき号」と秋の山々      「ひだまり号」と雪景色


錦川に映るラッピング列車 4両連結したラッピング列車

錦川に映るラッピング列車      4両連結したラッピング列車



錦川清流線(錦川鉄道)とことこトレイン


●錦川清流線錦町駅から雙津峡(そうづきょう)温泉までの約6キロ間を走る、2005年の愛知万博で活躍した電気自動車を活用した観光用のトロッコ遊覧車です。途中で通る「きらら夢トンネル」では、光る蛍光石で装飾された幻想的な世界が楽しめます。


とことこトレイン きらら夢トンネル

とことこトレイン          きらら夢トンネル



錦川鉄道のホームページはこちら



お問い合わせ先

地域振興部環境交流局

  • Tel:
  • Fax:
  • Mail:
閉じる