このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 産業戦略部 > 産業戦略本部・主な意見(第2回全体会合)

平成25年 (2013年) 10月 1日

産業戦略部

委員の主な意見・提言

「やまぐち産業戦略推進計画」について、中間案公表以降の主な変更点について、その概要を説明し、おおむね了解を得られた。


○進行管理

・戦略に掲げた各プロジェクトの進行管理をしっかりと行い、必要に応じて工程表や実施内容の見直し等を行うなど、実効性の高い施策の実現に努めてほしい。


○瀬戸内産業再生戦略

・物流拠点港湾の機能強化については、ポートセールスの促進や潮汐利用による大型船舶の入出港を可能とする取組が必要である。

・渇水対策については、周南地区のみならず宇部・小野田地区においてもしっかり取り組んでほしい。


○医療関連産業育成・集積戦略

・医療関連の事業化の促進や企業誘致と並んで、既存企業の競争力の強化に向けた取組も重要である。

・本県は電力供給が確保されており、企業誘致を進める際の大きなメリットになる。


○宿泊者数500万人戦略

・「維新・長州」のキーワードを使った観光振興策を評価する。

・コンベンションの誘致は、各市町と連携して進めることが重要である。


○農林水産業活力向上戦略

・林業の特徴を活かした取組も検討するべきではないか。

お問い合わせ先

産業戦略部



お問い合わせ先

産業戦略部

閉じる