このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 産業戦略部 > 産業戦略本部・設置要綱

平成28年 (2016年) 10月 31日

産業戦略部

山口県産業戦略本部設置要綱

(設  置)

第1条 「活力みなぎる山口県」の実現を目指し、本県の「産業力・観光力の増強」に向けて、瀬戸内産業力の再生・強化をはじめ、

第一次産業から第三次産業まで産業分野の取組を統括的・総合的に推進するため、山口県産業戦略本部(以下「戦略本部」という。)を設置する。


(所掌事務)

第2条 戦略本部は、次に掲げる事項を処理する。

(1)産業に関する総合的な政策の企画及び推進に関すること。

(2)産業に関する総合的な計画の策定及び進行管理に関すること。

(3)その他、目的の達成のために必要な事項に関すること。


(組  織)

第3条 戦略本部は、本部長、副本部長、委員及び本部員、事務局をもって組織する。

2 本部長は、知事をもって充てる。

3 副本部長は、産業戦略部長をもって充てる。

4 委員は、産業振興に関し識見を有する者のうちから、知事が委嘱する。

5 事務局は、山口県部制条例第1条に規定する産業戦略部とし、事務局長は、産業戦略部長をもって充てる。


(本部長、副本部長等)

第4条 本部長は、戦略本部を総括し、戦略本部を代表する。

2 副本部長は、本部長を補佐し、本部長に事故があるときはその職務を代理する。

3 委員は、産業振興に関する課題の検討及び産業戦略等について意見を述べ、提言する。

4 本部員は、委員からの意見・提言を受けて、産業振興に関する課題を分析する。

5 事務局は、本部長の命を受け、第2条に規定する事務を所掌する。


(会  議)

第5条 戦略本部の会議(以下「会議」という。)は、本部長、副本部長及び委員をもって構成し、本部長が必要に応じて招集する。

2 会議は、第2条に規定する事項について協議する。

3 会議の議長は、本部長をもって充てる。

4 本部長は、必要があると認めるときは、会議に委員以外の者を出席させ、意見又は説明を求めることができる。


(調整会議)

第6条 戦略本部に調整会議を置く。

2 調整会議は、議長、副議長及び会議員をもって組織する。

3 議長は、産業戦略部長をもって充てる。

4 副議長は、産業戦略部次長をもって充てる。

5 会議員は、別表2に掲げる職にある者をもって充てる。

6 調整会議は、産業振興に関する施策の検討を行い、その結果を本部長に報告する。


(ワーキンググループ)

第7条 調整会議に、専門の事項を調査させるためワーキンググループを置くことができる。

2 ワーキンググループは、議長が別に指名する者をもって組織する。


(そ の 他)

第8条 この要綱に定めるもののほか、戦略本部の運営について必要な事項は、本部長が定める。


附 則

この要綱は、平成25年4月1日から施行する。

この要綱は、平成26年4月1日から施行する。

この要綱は、平成28年4月1日から施行する。



別表1

総務部長

総合企画部長

環境生活部長

健康福祉部長

商工労働部長

観光スポーツ文化部長

農林水産部長

土木建築部長

企業局長

教育次長


別表2

総務部次長

総合企画部次長

環境生活部次長

健康福祉部次長

商工労働部次長

観光スポーツ文化部次長

農林水産部次長

土木建築部次長

企業局総務課長

教育庁教育政策課長



お問い合わせ先

産業戦略部

閉じる