このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > くらし・環境 > 消防 > 消防・消防機関を騙る不審電話について

平成29年 (2017年) 10月 11日

消防保安課

消防機関を騙る不審電話にご注意を


消防機関を騙り、家族構成や一人暮らしであることを確認するような不審な電話が多く発生しています。

消防機関が電話により家族構成等を確認することはありません


 以前から、消火器の不正販売や消防機関を騙る者の不審訪問が発生していましたが、近年は、消防機関を騙り、「防災グッズを送付する」、「災害時に救助に行く」等の内容により、家族構成を確認するような不審電話が多く発生しています。

 また、この不審電話件数は、平成29年から増加傾向にあります。



不審を感じた時には、お近くの消防本部にまず確認 


 不審な電話や、消防職員を騙る消火器の販売等、消防に関する不審な事案が発生した場合には、直ぐに回答等を行わずに、相手の連絡先を確認した上で一端電話を切り、最寄りの消防本部にお問い合わせください。


    ※ 最寄りの消防本部又は消防署



平成29年に消防に問合せ等された事例


 平成28年及び平成29年における不審電話件数と、平成29年に県内消防に問合せ等された不審事例を下の添付ファイルに掲載していますので、参考にされてください。

※ 件数においては、県内消防に問合せされたもののみを集計したものであることから、実際には更に多く発生していることが見込まれます。

(不審事例については、各消防から報告された内容を出来る限りそのまま掲載していますので、事例により表現が異なる点等について御了承願います。)



消防機関を騙る不審電話件数 平成28年及び平成29年1月から9月(山口県) (PDF : 65KB)


消防機関を騙る不審電話概要 平成29年1月から9月(山口県) (PDF : 187KB)



 ご不明な点がございましたら、消防保安課又は最寄りの消防本部、消防署にお問い合わせください。



お問い合わせ先

消防保安課



お問い合わせ先

消防保安課