このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 医療政策課 > がん対策・がんを防ぐための新12か条

平成27年 (2015年) 4月 1日

医療政策課

がんを防ぐための新12か条


 生活習慣や生活環境の見直しにより、がんになるリスクが低くなることが分かってきました。また、検診による早期発見、早期治療の徹底により、約半数は治癒する時代を迎えています。

 この12か条は、日本人を対象とした疫学調査や、科学的根拠を基に作成されたものです。

 あなたのライフスタイルをチエック、そして今日からチェンジ(改善)してみませんか。

1条

たばこは吸わない

2条

他人のたばこの煙をできるだけ避ける

3条

お酒はほどほどに

4条

バランスのとれた食生活を

5条

塩辛い食品は控えめに

6条

野菜や果物は豊富に

7条

適度に運動

8条

適切な体重維持

9条

ウイルスや細菌の感染予防と治療

10条

定期的ながん検診を

11条

身体の異常に気がついたら、すぐに受診を

12条

正しいがん情報でがんを知ることから

お問い合わせ先

医療政策課



お問い合わせ先

医療政策課

閉じる