このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 医療政策課 > がん対策・レノファ山口ホームゲームでのがん検診のキャンペーン

平成28年 (2016年) 9月 28日

医療政策課

レノファ山口ホームゲームで、がん検診のキャンペーンを実施しました!

 9月は「がん征圧月間」、10月は「やまぐちピンクリボン月間」です。

 山口県では、レノファ山口に御協力いただき、9月25日(日曜日)の維新百年記念公園陸上競技場でのホームゲームで、「がん征圧月間」、「やまぐちピンクリボン月間」のキャンペーンを行いました。



ブースでのパネル展示、リーフレットの配布

 「がん検診について」、「がんを防ぐための新12か条」、「がん総合相談窓口」のパネルを展示し、がん検診のリーフレットを配布しました。


ブース① ブース②


ブース③ ブース④


乳がん視触診モデルを使った視触診体験

 初めて、視触診モデルを使った視触診体験をされる方もおられ、「しこりってこんな感じなんですね」、「まんべんなく触らないと分からないですね」、「家でもやってみます」との声が聞かれました。

 月一回定期的に自己触診をしましょう!


視触診① 視触診②


視触診③

電光掲示板でのPR

試合開始前とハーフタイムにがん検診のPRをしていただきました。


電光掲示板① 電光掲示板②


ピンクリボンの着用

 ボランティアスタッフの皆さんに、シンボルマークの「ピンクリボン」を着けていただきました。

 10月は、「やまぐちピンクリボン月間」です。

 山口県では、乳がんや子宮がんについて関心を持っていただき、がん検診の大切さを知っていただくため、毎年10月を「やまぐちピンクリボン月間」としています。


スタッフピンクリボン ピンクリボン


 レノファ山口の皆さん、ボランティアスタッフの皆さん、御協力いただきありがとうございました。




関連リンク

レノファ山口

がん検診に関する問い合わせ窓口



お問い合わせ先

医療政策課



お問い合わせ先

医療政策課

閉じる