このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 医療政策課 > がん対策・休日・平日夜間がん検診

平成30年 (2018年) 9月 18日

医療政策課

休日・平日夜間がん検診の実施


 9月の「がん征圧月間」や10月の「やまぐちピンクリボン月間」に合わせ、勤務等の都合により、がん検診を受診することができない方の受診を促進するため、医療機関や市町等の協力の下、休日や平日夜間にがん検診が受診できるよう、「休日・平日夜間がん検診」を別添の実施計画により実施します。


  対象となる検診

(1)乳がん検診  乳房エックス線検査(マンモグラフィ)及び視触診

(2)子宮がん検診 視診、子宮頸部の細胞診及び内診

(3)大腸がん検診 大腸内視鏡検査


実施期間

平成30年9月~12月


申込方法等

乳がん、子宮がんの受診希望者は、お住まいの地区等によっては受診対象とならない場合がありますので、詳しくは市町の保健センターなど、がん検診担当課へ御確認の上、お申込みください。

また、大腸がん検診については事前処置等がありますので、受診する医療機関への予約が必要です。

(1)乳がん、子宮がん

  対象者:一定年齢の女性で、各市町が今年度の対象としている者

  一定年齢:乳がん…40歳以上 子宮がん…20歳以上

  費用:通常の検診と同様の自己負担金が必要となります。

     ただし、各市町が発行する無料クーポン券の利用が可能です。

(2)大腸がん

  対象者:大腸がんの便潜血検査で陽性とされ、精密検査が必要となる者

  費用:通常の検診と同様の自己負担金が必要となります。

※年齢制限はありません。

※休日のみの検診となります。

その他

医療機関の都合等により、実施計画にある検診日でも受診できない場合がありますので、必ず医療機関への事前予約(確認)が必要となります。


実施計画はコチラ①30休日がん検診実施計画  (PDF : 176KB)

        ②30平日夜間がん検診実施計画 (PDF : 116KB)


なお、がん検診の受診については、お住まいの市町のがん検診担当窓口へお問い合わせください。

がん検診に関するお問い合わせ窓口(各市町のがん検診実施状況)

お問い合わせ先

医療政策課医療対策班



お問い合わせ先

医療政策課医療対策班

閉じる