このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 医療政策課 > 看護・平成29年度山口県准看護師試験の実施について

平成29年 (2017年) 11月 24日

医療政策課

平成29年度山口県准看護師試験の実施について


保健師助産師看護師法(昭和23年法律第203号)第18条の規定に基づき、平成29年度山口県准看護師試験を次のとおり実施します。


※山口県外に在住する方については、申込の受付を終了しました。


(参考資料)

平成29年度山口県准看護師試験受験要領 (PDF : 215KB)

山口県准看護師試験受験願書等作成要領 (PDF : 150KB)


1 試験の日時

平成30年2月9日(金曜日) 午後1時から午後3時30分まで


2 試験の場所

山口県セミナーパーク(山口県山口市秋穂二島1062番地)


3 試験方法

筆記試験


4 試験科目

人体の仕組みと働き、食生活と栄養、薬物と看護、疾病の成り立ち、感染と予防、看護と倫理、患者の心理、保健医療福祉の仕組み、看護と法律、基礎看護、成人看護、老年看護、母子看護、精神看護


5 受験資格

次のいずれかに該当する者

(1)文部科学大臣の指定した学校において2年の看護に関する学科を修めた者

(平成30年3月31日までに修業する見込みの者を含む)

(2)都道府県知事の指定した准看護師養成所を卒業した者

(3)文部科学大臣の指定した大学(短期大学を除く)において看護師になるのに必要な学科を修めて卒業した者

(平成30年3月31日までに修業する見込みの者を含む)

(4)文部科学大臣の指定した学校において3年以上看護師になるのに必要な学科を修めた者

(平成30年3月31日までに修業する見込みの者を含む)

(5)都道府県知事の指定した看護師養成所を卒業した者

(6)外国の看護師学校若しくは養成所を卒業し、又は外国において看護師免許に相当する免許を受けた者で、厚生労働大臣が上記(3)から(5)までに掲げる者と同等以上の知識及び技能を有すると認めたもの

(7)外国の看護師学校若しくは養成所を卒業し、又は外国において看護師免許に相当する免許を受けた者のうち、上記(6)に該当しない者で、厚生労働大臣の定める基準に従い、山口県知事が適当と認めたもの

※(7)に該当する方の受験資格認定の手続き及び審査方法については、こちらを御参照ください。 (別ウィンドウ)


6 受験願書の請求

(1)事前申込

必ず事前に試験事務局(083-933-2928)へ電話にてお申し込みください。

電話による事前申込がない場合、願書の請求を受け付けません。

なお、山口県外に在住する方については、願書請求の受付を終了しました。

(2)願書の請求

試験事務局に直接来所されるか、郵送により請求してください。なお、請求部数は一人当たり1部とします。

郵送の場合は、封筒の表面に「准看護師試験受験願書請求」と朱書きし、次の①②を入れ、試験事務局宛てに書留郵便により郵送してください。

①請求者の連絡先(住所・氏名・電話番号等)を記載したメモ

②140円切手を貼り、宛先を記載した返信用封筒(角形2号)

(3)事前申込・請求先

〒753-8501 山口県山口市滝町1-1

山口県健康福祉部医療政策課看護指導班(試験事務局)

[受付時間]午前8時30分から午後5時15分まで

ただし,次の日を除きます。

土曜日,日曜日及び国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日,平成29年12月29日(金曜日),平成30年1月2日(火曜日)及び平成30年1月3日(水曜日)。


7 受験願書の提出

(1)受付期間

平成30年1月4日(木曜日)から平成30年1月12日(金曜日)まで

ただし,次の日を除きます。

土曜日,日曜日及び国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日

(2)提出方法

試験事務局に直接持参されるか、郵送により提出してください。なお、「5 受験資格」の(6)及び(7)に該当する方については、写真票の照合のため、必ず持参してください。

郵送の場合は、封筒の表面に「准看護師試験願書在中」と朱書きし、書留郵便で送付してください。なお、平成30年1月12日までの消印があるものに限り受け付けます。

(3)提出先

〒753-8501 山口県山口市滝町1-1

山口県健康福祉部医療政策課看護指導班(試験事務局)

[受付時間]平日の午前8時30分から午後5時15分まで


8 提出書類

次の(1)から(5)に掲げる書類を試験事務局宛てに提出してください。なお、次の(1)から(4)は山口県指定のものを使用し、必要事項をすべて記入してください。また、(1)から(4)は一葉となっていますが、切り離さず提出してください。

(1)平成29年度山口県准看護師試験受験願書

(2)平成29年度山口県准看護師試験受験票

受験番号欄には何も記入しないでください。

(3)写真票

写真は、出願前6か月以内に撮影した正面・脱帽・上半身像の縦6cm、横4cmのもので、裏面に黒のボールペンで撮影年月日、氏名を記載したものを、写真票の定められた位置に貼り、修業又は卒業した学校養成所(見込みを含む)若しくは試験事務局において、写真と受験者本人の照合を受けてください。なお、「5 受験資格」の(6)及び(7)に該当する方については、試験事務局で照合を受けてください。

照合した学校養成所は、割印及び照合印を押印してください。なお、割印及び照合印には、学校養成所の長の印(刻印でも構わない)を用いてください。

(4)平成29年度山口県准看護師試験願書データ

すべて左端から記入してください。なお、受験番号欄には何も記入しないでください。

(5)受験資格を証明する書類

①上記「5 受験資格」の(1)から(5)に該当する方

学校長又は養成所長が受験願書の所定欄を使用し、又は任意の様式により作成した証明書を提出してください。学校又は養成所が取りまとめて受験願書を提出する場合は、全受験者分を一覧にした任意の様式による証明も可とします。

なお、卒業見込み又は修業見込みの証明書を提出された方は、平成30年3月7日(水曜日)正午までに修業(卒業)証明書を提出してください。郵送の場合は、封筒の表面に「修業(卒業)証明書在中」と朱書きし、書留郵便で送付してください。

②上記「5 受験資格」の(6)に該当する方

厚生労働大臣が交付する看護師国家試験受験資格認定書の原本を提示し、その写しを提出してください。

③上記「5 受験資格」の(7)に該当する方

山口県知事が交付する准看護師試験受験資格認定書の原本を提示し、その写しを提出してください。


9 受験手数料の納入

受験手数料6,900円分の山口県収入証紙を受験願書の定められた位置に貼ってください。なお、収入証紙には、消印をしないでください。

※山口県収入証紙の入手場所等については、こちらを御参照ください。 (別ウィンドウ)

山口県収入証紙の入手が困難な場合は、郵便為替(定額小為替)を受験願書と併せて郵送してください。なお、郵便為替(定額小為替)は受取人を指定せず、また、受験願書に貼らないでください。

受験願書を受理した後は、受験手数料を返還しません。


10 受験票の交付

平成30年1月末日までに交付します。

試験日の3日前になっても受験票が届いていない場合は、試験事務局へお問い合わせください。


11 合格発表

平成30年3月9日(金曜日)午前9時から平成30年3月16日(金曜日)午後5時まで、合格者の受験番号を山口県庁エントランスホール内の掲示板に掲示します。また、山口県ホームページに合格者の受験番号を掲載します。

なお、電話やメール等による問い合わせには一切応じません。


12 合格証書の交付

試験の合格者には、受験願書に記載された住所宛てに合格証書を郵送します。学校又は養成所が取りまとめて合格証書を受け取る場合は、事前に試験事務局へ電話にて御連絡ください。

なお、平成30年3月7日(水曜日)正午までに修業(卒業)証明書を提出していない方については、修業(卒業)証明書を受領後、郵送します。


13 試験結果の開示

平成30年3月9日(金曜日)から平成30年4月9日(月曜日)まで、受験者本人に限り、受験者本人の総得点及び科目別得点を開示しますので、開示を希望される方は、次の書類を持参し、試験事務局へお越しください。

(1)持参する書類

①平成29年度山口県准看護師試験受験票

②受験者本人であることが確認できる書類(運転免許証、旅券等)

(2)受付時間

午前8時30分から午後2時まで

ただし,次の日を除きます。

土曜日,日曜日及び国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日


14 その他

視覚、聴覚、音声機能若しくは言語機能に障がいを有する場合は、平成30年1月12日(金曜日)までに試験事務局へ申し出てください。


15 試験についての問い合わせ先(試験事務局)

山口県健康福祉部医療政策課看護指導班

[住所]〒753-8501 山口県山口市滝町1-1

[電話]083-933-2928

お問い合わせ先

医療政策課



お問い合わせ先

医療政策課

閉じる