このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > こども家庭課 > 健全育成・「青少年の生活と意識に関する調査」の結果

平成27年 (2015年) 3月 31日

こども家庭課

「青少年の生活と意識に関する調査」の結果

 調査の目的


 最近の青少年がどのような社会生活を送り、どのような意識の下、行動するのかを的確に把握することは、青少年行政の方向性及び役割を明確化する上で必要である。

 この調査は、青少年の意識や行動の特徴を分析し、豊かな人間関係の形成、家庭・学校を含んだ地域や職場への期待・関わり方等の特徴を見出すとともに、小・中・高校生の携帯電話等との関わりなどを分析し、今後の青少年対策の基礎資料とするために、実施するものである。



 調査の設計


(1) 調査対象者

 ア 小学生

    県内に所在する小学校の第5学年に在学する児童

 イ 中学生、高校生

    県内に所在する中学校、高等学校の第2学年に在学する生徒

 ウ 青年

    県内に居住する18歳以上24歳以下の青年


(2) 調査方法

 ア 小学生、中学生、高校生

    集合自記式(学校で調査票を配布し、その場で記入・回収)

 イ 青年

    郵送法(調査票を郵送し、回答を依頼)


(3) 調査対象者数・有効回答数(表)

調査対象数・有効回答数(率)

区分

調査対象数

有効回答数(率)

小学生

621人

612人(98,6%)

中学生

581人

561人(96,6%)

高校生

648人

607人(93,7%)

生徒合計

1,850人

1,780人(96,2%)

青年

1,400人

345人(24,6%)

青少年合計

3,250人

2,125人(65,4%)


(4) 調査期間

   平成22年12月~平成23年1月



 調査結果


1 調査結果の概要 (PDF : 497KB)


2 調査結果にみる青少年を取り巻く課題 (PDF : 198KB)


3 項目

Ⅰ 青少年にとっての地域社会への関心 (PDF : 1MB)

Ⅱ 青少年と家庭生活 (PDF : 5MB)

Ⅲ 青少年と学校生活 (PDF : 5MB)

Ⅳ 青少年の友人関係と悩み (PDF : 8MB)

Ⅴ 青少年と社会活動 (PDF : 2MB)

Ⅵ 青少年の職業観と余暇 (PDF : 6MB)

Ⅶ 青少年の自己評価と社会観 (PDF : 3MB)

Ⅷ 青少年の問題行動と非行観 (PDF : 2MB)

Ⅸ 青少年とメディアとのかかわり (PDF : 3MB)


4 調査結果一覧表 (PDF : 3MB)


5 調査票

小学生 (PDF : 269KB) 中学生・高校生 (PDF : 306KB) 青年 (PDF : 328KB)

お問い合わせ先

こども家庭課



お問い合わせ先

こども家庭課

閉じる