このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 県民生活課 > 消費生活相談・インターネット通販

平成26年 (2014年) 8月 22日

県民生活課

インターネット通販で中古車を購入したが納車されない


【相談】

 インターネットショッピングで、25万円の中古車を注文し、代金を前払いした。納車予定日に納車されないので、事業者に電話で連絡しようとしたが、電話がつながらず困っている。


【ポイント】

 インターネットショッピングはカタログショッピングやテレビショッピングなどと同様に、通信販売として扱われています。


 通信販売では、実物を確認せずに商品を購入することになるので、実物が広告のイメージと違っていたり、サイズがあわないなどのトラブルもあります。


 インターネットショッピングは、不特定の人が利用し、匿名性が高いので、トラブルになったときに連絡がつかなかったり、苦情を受け付けてもらえなくなることもあります。


【対処方法】

 通信販売には、クーリング・オフ制度がありません。通信販売を利用するときには、返品の可否や解約の条件などの契約内容を、しっかりと確認しましょう。


 一度支払った代金を取り戻すことはたいへん困難です。代金の前払いは避け、支払いは商品と引き換えにするようにしましょう。


 インターネットショッピングを利用するときには、インターネット上の連絡先だけでなく、電話や住所などの連絡先を確認して、何度も連絡をとりあい、相手方の信用性を確かめることが大切です。




消費生活相談事例の目次に戻る



お問い合わせ先

環境生活部

閉じる