このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 県民生活課 > 消費生活センター・ミニインターンシップ開催について

平成30年 (2018年) 6月 29日

県民生活課

ミニインターンシップを開催しました


 山口県消費生活センターでは、学生の職業意識の向上と消費生活行政に対する理解促進を図るため、消費生活センターでの就業体験を通して消費者トラブルを学び、若者の視点からの消費者被害防止策を提案するミニインターンシップを実施しました。



研修プログラム


<実施日及び主会場について>

回 数

実施日

主会場

第1回

平成30年2月13日(火曜日)~14日(水曜日)

消費者教育施設「まなべる」

(山口県庁厚生棟2階)

第2回

平成30年2月15日(木曜日)~16日(金曜日)


●受講者:山口大学 学生(経済学部、農学部)

●参加数:7名



研修プログラム


<1日目>

 

内 容

担 当(講師等)

オリエンテーション

県民生活課 消費生活センター職員

庁内見学等

環境生活部長、県民生活課長等

山口県の消費者行政について

県民生活課 消費生活センター職員

消費者問題の基礎知識

山口県弁護士会消費者委員会 弁護士


<2日目>

 

内 容

担 当(講師等)

消費者教育施設「まなべる」体験

県民生活課 消費生活センター職員

消費者被害防止策のプレゼンテーション

インターンシップ生

山口県職員の職務について

県民生活課 職員

山口県消費生活センターとの意見交換

県民生活課 消費生活センター所長、職員


ミニインターン3 ミニインターン1




受講者の感想(抜粋)


●私たち若者の意見を、実務に携わる山口県庁の方に聴いてもらうという経験は、普段の大学の授業では体験できないので貴重な時間だった。

●色々な方のお話をたくさん聞くことができて、今後の人生設計に非常に役立てることができた。県庁の仕事というものに対し、あまりイメージがわかなかったが、今回のインターンシップに参加したことで県庁に対するしっかりとしたイメージを持つことができた。

●2日間で得た知識を友人、家族に広めたい。

お問い合わせ先

県民生活課 消費生活センター



お問い合わせ先

県民生活課 消費生活センター

閉じる